「波動が高い」のは良いこと?

先日、悪魔を降臨させる
ハロウィンイベントに参加してくださった数名の方から
こんな質問が届きました。

  • 波動が低いせいか、今日はイラッとしたり、やる気が出なかったり、ダルかったりするので、悪魔はやはり、いなくなった方がいいでしょうか?
  • 自分の欲望を叶えたいとは思いますが、波動の低い状態での願望(欲望)は引き寄せるものも低いのですか?
  • 悪魔は波動が低いんですよね? だとすると、波動上げて願望達成した方がよいですか?

すばらしい質問ですね!

では、ここから
ポテトが教えてくれた事を元に
この内容を、少し紐解いていきたいと思います。

 

「波動が高い」「波動が低い」と聞いて、どう思いますか?

あなたは
「あなたは波動が高いですね」
と言われたとしたら、どう思いますか?

逆に
「あなたは波動が低いですね」
と言われたとしたら、どう思いますか?

これは、ほぼ全員が
「波動が高い」と言われたら優位性を感じ
「波動が低い」と言われたら劣等性を感じる
という感じではないでしょうか?

意識していなくても
無意識で、そのように感じるように
なっていると思います。

ここが大事なポイントなのですが
「波動が高いから良い」
「波動が低いから悪い」
という思考を、一旦ぶっ壊してから
次を読み進めてみてほしいのです。

波動というのは
周波数、エネルギー、とも言ったりしますが

波動は、ただのエネルギーであり
そこに良いも悪いも無いので。

ポテトは、こう言っていました。

高い波動の人、低い波動の人がいる訳ではないよ

高い波動と低い波動が混在しているのが【人間】。

人間は、瞬間、瞬間で高い波動を発したり、
低い波動を発したりするんだよ。

怒りや妬みや恐れなど、
低い波動の感情を発生させてこそ人間。

同時に相手を敬い、尊重し、愛する
高い周波数を発するのも人間なんだよ。

「波動が高い人」と「波動が低い人」というふうに
単純に《分けることはできない》ということなんですよね。

もっと極論を言うと
==========
マザーテレサは、波動が高い
殺人犯は、波動が低い
といったように、分けたりすることはできない
==========
っていうことなんです。

マザーテレサだって
悲しみに打ちひしがれることもあるし
ネガティブな感情になることだってあるわけです。

殺人犯だって
相手を敬い、尊重し、愛することもあるわけです。


 

欲望と願望の違いって?

イベント参加者からの質問で

自分の欲望を叶えたいとは思いますが、波動の低い状態での願望(欲望)は引き寄せるものも低いのですか?

このような質問がありましたが、

そもそも
「欲望」と「願望」の違いって何でしょう?

「欲望」と「願望」だったら
なんとなく「欲望」のほうが

エネルギー的にはパワフルな
感じがしませんか?

なぜパワフルに感じるかというと
スタートするためのエンジン的な役割が
あるからなんですよね。

よくよく考えてみると
わかるのですが

欲望の正体っていうのは《欠乏》。

満たされていないから
それを満たしたいと思う。

このエネルギーは
波動は低いけれど、とてもパワフル。

言い変えると
波動が低いから、とてもパワフルなんです。

 

じゃ、願望は?というと
《叶えたい望み》。

このエネルギーは
波動が高いと言われています。

何かで読んだことがあるのですが

欲望=自我
願望=真我

というふうに
書いてあるのを目にしたことがあります。

自我と真我と言われると
自我は波動が低くて
願望は波動が高いということが
イメージできますよね。

じゃ、欲望は
波動が低いから悪いの?
と思いがちですが、そうではないんですよね。

なぜなら、そのパワフルな
エネルギーを利用することで
人間は行動することができるから。

そして、この欲望があるからこそ
行動して、いろんな体験を
することができ、

その行動をすることで
願望である《叶えたい望み》に
つながっていくのですから。

 

お金は波動が低い!?

「お金が欲しい!」
という方は、多いと思いますが

「お金」というものは
波動が低いんです。

だから、
「お金が欲しい!」
という願望は

《波動が低い願望》
という事になりますが

じゃ、これがダメかというと
そんなことは無いですよね(笑)

そもそも、物質自体、
波動が低い(重い)から
物質化出来ているわけです。

なので、
何か物質的なものが欲しいという願いは
すべて

《波動が低い願い事》

ということになります。

「お金が欲しい!」という
波動が低いエネルギーで
エンジンをかけ、行動していく。

そうやって行動していくと

「お金持ちになって、何をしたいのかな?」
「お金持ちになって、何を感じたいのかな?」

といったことを考えるようになり
結果的に本当の「願望」に
つながっていくんです。

たとえば、

お金持ちになったことで、
恵まれない子供たちの支援をしてあげたい!
…といったような

誰かの支援だったり、サポートだったり
そういう役回りになり

誰かの役に立つことで
喜びを感じるようになる。

まさに、
自分が満たされた事によって
周りも満たされる。

これが、
本当の願望という事になりますが

これ、波動が高いって
イメージできますよね。

 

ここを、簡単にまとめると

============

波動の低い「欲望」がないと
波動の高い「願望」に到達できない。

だから、

「欲望」あってこその「願望」になる

==========

っていう事に
なるわけです。

 

純粋な悪魔は波動は低くない

ポテトは、こう言っていました。

純粋な悪魔は、波動は低くないよ。純粋な欲望(ワクワクするエネルギー・好奇心・~したい)に対して、嫌悪感や抵抗感や罪悪感などを抱いて、自分を否定したり拒絶したり裁いたりする事で低くなるんだよ。

悪魔自体は、波動は低いものではなく、
単なる「好奇心」のエネルギー。

「欲望」と「純粋な欲望」
この辺が、ちょっと、ややこしいけれど
この2つは、似ているけど、ちょっと違います。

「欲望」=「欠乏からの欲望・~がほしい」=波動が低い
「純粋な欲望(願望とも言える)」=「好奇心からの欲望・~したい」=波動が高い

で、この「好奇心」を邪魔する
罪悪感などの波動の低い感情によって
自己否定するから波動が低くなる。

悪魔は悪者扱いされがちですが
決してそうではないということなんですよね。

ただ、私自身、このイベントで
悪と向き合っていたせいで
なんか、疲れちゃって・・・

なぜ、こんなに疲れるのか
内観してみたら、

これ、自分の中に
「抵抗」があったことに
気づいたんです (^^;

その「抵抗」というのは

自由に行動することを私自身が許していない。

という事でした。

 

悪魔のエネルギーと神のエネルギー

イベントの帰りの飛行機の中で
讃美歌を聞いたら
体が楽になった…という話は
こちらに書きましたが

最初、この直感を無視して

528Hzの音楽とか
リラックス系の音楽を聴いていたのですが

やっぱり、全く楽にならないから
直感に従って「讃美歌」を聞いたんです。

そしたら、
すばらしくスッキリして(笑)

(やっぱり、直感は大事ですねw)

その時、ふと気づいたんです。

ポテトが悪魔のエネルギーを
「ワクワクのエネルギー」と言っていましたが

私は、神や天使系のエネルギーは
「ゆるしのエネルギー」だと思うんですよね。

純粋な好奇心の悪魔のエネルギーに対して
それを「ゆるす」神や天使系のエネルギーに触れることで
体がラクになったんだなーって実感したんです。

なので、

好奇心で動くことを、ゆるす(受け入れる)

ということができると
悪魔のエネルギーも、神や天使系のエネルギーも
バランスが取れる。

そうなると、安心して
ワクワクしながら、願望実現が
できるのかもしれませんね。

ややこしいのでw
ここでもう一度、おさらいすると、、

神・天使系のエネルギーも
悪魔のエネルギーも
波動の高低差は無いんだけれど

そこに付随する
ネガティブな感情が
波動を低くするってことなんですよね。

好奇心(悪魔エネルギー)を邪魔することなく
すべてを受容する(神・天使系エネルギー)

そうすることで、結果的に
波動がブレない状態を保てる時間が長くなって

波動がブレない、安定状態を保てると
【嫌なことが起こらなくなる】という事になるわけです。

これは、言葉にするならば
「波動が整う」という感じでしょうか。

 

自分の好奇心をブロックしてしまう方、
他人の好奇心にイラっときてしまう方、

ぜひ「ゆるし」のエネルギーに
触れてみてください♪

特に、そよ風が提供している「天使シリーズ」
おススメですよ(´▽`)

https://www.youtube.com/playlist?list=PLhntFH-PJiMM6MccyqGx93Hu8LLIa6hSG

 

投稿者:清水慈永⁡⁡

関連記事

  1. 今のあなたへのメッセージ【隠光】

  2. 【そよ風スポット紹介】いるだけでヒーリングを受けた感覚「喫茶 あがち森」

  3. 能力をアップさせる方法

  4. 不倫していますが、いつかは一緒になれますか?

  5. どうしても怨んでしまう人がいます

  6. 「言っても大丈夫」(あふれぽ vol.2)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。