【イベント報告 番外編】どんだけ悪魔好きやねん!

こんにちは。
たえぽんです。

昨日、無事に
ハロウィンイベントを
終えることができました。

ご参加いただいた皆様
ありがとうございました!

このイベント
いつものイベントよりも
申込みの出足がスローペースで・・・

まぁ、定員の半分ぐらい
来てくれればいいかな~

と、私は思っていたのですが
なんと、前日に 満席御礼 に(笑)

やはり、テーマが「悪魔降臨」ということで
「直前まで迷った」という方も
いらっしゃったようでしたね(^^;

 

お一人、お一人に悪魔が降臨!

悪魔降臨のイメージというと
よくわからないと思うのですが
まさに、こんな感じだそうです。

ヤバすぎる・・・(笑)

でも、実際に、本当にこんな感じで
背後からスーッと入ってくるらしいですよー(;・∀・)

ということで
実際にお1人お1人に降臨させていきました。

おっと。
ワクワクが止まらない!という感じですね(笑)

上記の悪魔の構図に
非常によく似ていますが・・・(;・∀・)

 

「悪魔戻して!!」という人が続出!!

実際のイベントの流れは・・・

❶ 場のエネルギーの波動をグーッと下げて(この時点で、感じやすい方は気持ち悪くなります(;’∀’))
❷ その後、お一人お一人、悪魔を降臨させた後、
❸ ご自身が一番恐いと思っているものを、お一人お一人リーディングでお伝えし、
❹ その状態で、欲望を書き出してもらって
❺ 最後に悪魔くんを昇華させる

…という流れなのですが・・・

 

なんと!!
悪魔くん、お戻りいただいた後に、

私、悪魔、戻してほしい!

という人が続出したんです!!!

え?

悪魔くん、
昇華させたばっかりなのに?

みんなぁ~、、、

どんだけ悪魔好きやねん!
( ̄∀ ̄)

てな感じで・・・(笑)
↓↓↓↓↓↓↓

おそらく、半分以上の方が
再度、悪魔くんを入れてもらっていた
と思います(笑)

 

自分の欲望を出せなかった・・・

みんな「悪魔好き」でしたが、

でも、

これって、

わかりやすい言葉で書くと

今まで、ずっと
いい子ちゃんを装っていたの。
本当の願望は違うのに。
ずっと我慢してきたんだよね。

っていうことなんですよね。。

本当の願望を出せずに

「悪い人と思われたくない」
「嫌われたくない」
「常識のない人だと思われたくない」

という【恐れ】があるから

自分の中にある願望を《封印》してしまう
ことになってしまう。。

これって、
自分を無視していますよね。。

そして「無視すること」って
人間にとっては
一番つらいことなんです。。

「無視される」ことが辛いというのは
イメージできますよね?

それと同じことを
自分が自分自身に対して
やってしまうということなんですよね。。

 

願望は、あなたの使命かもしれない

でも、願望って
なぜ、湧き出てくるのか?
っていうところを、ちょっと考えてみてほしいのです。

たとえば

誰もが
「オリンピック選手になりたい!」とか
思わないですよね。

誰もが
「芸能人になりたい!」とか
思わないですよね。

なぜ、あなたには
その願望があるのか、

全員が同じ願望にならないってことは
そこに、あなたが生まれてきた理由があり

そして、それを実行できる「才能」
持っている‥と私は思っています。

だから
あなたが、その願望をやるということは

あなただけではなく
他の誰かも、それをあなたがやってくれるのを

待っているんです。

だから「使命」とも言えますよね。

それを知ってあげることは
【自分を愛する】ことですし
【究極の自己肯定】なんです。

だからこそ
それを《受け取る》ことに気づく事が
大切だと私は思います。

 

イベント参加者の感想

せっかくなので
他の方の感想をご紹介しますね。

悪魔の概念が変わりました。悪魔って仲良くしたいものなんですね!しかも、今日入れてもらった悪魔は、私の味方なんだと実感しました。残りの人生を、もっともっと我儘に過ごしたいです。小悪魔を育てながら、人に対して変わっていけたらなぁと思いました。人に嫌がれるくらい、くせのある自分になっていきたいです (Iさん)

Iさん、ご参加ありがとうございました!
「人に嫌がれるくらい、くせのある自分になっていきたい」
これ、すごい事にお気づきになられましたね!

「人に好かれたい!」と思ったら
あなたは、どうすればいいと思いますか?

これ、実は
「嫌われたい!」と思うことで
好かれちゃうんですよ(笑)

(もちろん、「思う」だけで
嫌われる行動は必要ないですよw)

だから、Iさんは、これから
どんどん好かれる人になっちゃうってことなんです♪

これに関しては、またいつかどこかで
詳しく、お話をしますね(笑)

 

とても楽しかったです。ありがとうございました。まったく予想外の《恐れ》が出てきて驚きました。過去のイヤな出来事を受け入れてなかったことは何となく分かっていたけど、今回、こんなに恐れていたんだなと気づきがありました。ありのままの自分を受け入れていくことの大切さ、簡単なようで難しいけど、取り組んでいこうと思います。気づきと、学びと、楽しさを、ありがとうございました!(Hさん)
直感に従って参加させていただいて、本当に良かったです。またリアルのイベントがあったら参加させていただきたいです。悪魔くんの降臨によって、より自分の本心にそって、軽やかに自由に最高に楽しんで過ごしていきます。皆さんに会えて、とても嬉しかったです。ありがとうございました!(Uさん)
悪魔降臨、体感できたのが不思議で、面白い体験でした。自分の欲望を抑えようとしていたのに、いざ封印を解くと、自分がなんとなく呼吸が楽になって、ニヤニヤしてエネルギーが湧いてくる感じがしました。今回、悪魔を入れっぱなしにしていただいたので、何が起こるか楽しみに過ごしてみようと思います。イベントに初めて参加しましたが、とても楽しかったです。スタッフの皆様、ありがとうございました!(Mさん)
悪魔くんを入れてもらったので、自分へのダメ出し、否定、圧力など、すべて止めて、楽しいことや、好きなこと、ワクワクすることにエネルギーや時間を使っていきます。ポテトの話もとっても興味深かったので、ぜひまたイベントを企画してほしいです。参加者の皆さんも明るくフレンドリーな人ばかりで楽しく幸せな時間でした。ありがとうございました♡(Aさん)
想定外のワクワクなイベントを体験させていただき、とても楽しかったです。これからの変容を楽しんでいきたいと思います。ありがとうございました!(Oさん)
楽しかったです。お話をもっと伺いたいと思いました。自分掘り下げをもっとできるようになりたいと思いました。(Hさん)
私は「悪魔の概念が無い」というのが面白かったです。自分の欲望と仲良くやっていきたいです。(Iさん)
すばらしく楽しかったの一語!(Mさん)
悪魔の雰囲気が楽しかったです。自分の欲望、楽しんでいきたいと思います。ありがとうございました。(Hさん)
自分では気づけなかった自分の課題に気づくことができました。ありがとうございました。(Nさん)

 

このイベント、ハロウィンっていうことで
ちょっとパーティ気分を味わってもらおうと
エネルギーを入れたブレスレットを
3名の方にプレゼントさせていただいたのですが・・・

その事で、参加者の一人のNさんが
私にこっそり・・・

たえさん、気づいてました??

ブレスレットを当てた3名の方は・・・

・Yさん(悪魔さんそのもの)※悪魔を入れなくても自由にこの世界を楽しむことができる人
・Mさん(やりたいことを実現するために、悪魔さんいた方が、実現早いわ〜と悪魔さんを、もう一度入れてもらった)
・Kさん(悪魔さんが入った方が、呼吸が楽だし、ワクワクしてきた!と悪魔さんをもう一度入れてもらった)

【悪魔と共にいる3人】
悪魔さん、良い仕事してますね!
見事、プレゼント持って帰りました!

面白すぎる〜♪

と、教えてくれました(*´▽`*)

いやぁ~本当に面白いですね~!

ご参加いただいた皆様
本当に本当にありがとうございました♡

《公式のイベント報告レポートはこちら》

 

感謝を込めて。

たえぽん

追伸:

このイベントで「悪」のエネルギーに触れて
ちょっと疲れてしまい…(;・∀・)

沖縄に帰る飛行機の中で「讃美歌」を
聞けという指令(直感)が降りてきたので
聞いていたら、かなりクリアになりスッキリ♪

やはり、なんだかんだ言っても
バランスは大切ですね ( ̄∇ ̄)

参加者の皆様も
「悪」のエネルギーに飽きたらw
讃美歌でバランスを取るのも
なかなか おススメです♪

あと、そよ風が提供している
大天使シリーズ、かなりおススメですよ♪
https://www.youtube.com/playlist?list=PLhntFH-PJiMM6MccyqGx93Hu8LLIa6hSG

 

投稿者:清水慈永

関連記事

  1. ヴォイススキャン

    ヴォイススキャンは、「今の心身状態を知るレントゲン」

  2. 【イベント報告 番外編】「お宝アイテム」をゲット!!

  3. 【そよ風手相教室】感情線1:長いか、短いか

  4. 魔法使いの嫁を持つおっさんのスピリチュアル日記 4 引き寄せない法則

  5. 『言おうよ♪』(あふれぽ vol.1)

  6. 【そよ風スポット紹介】本部の海が近いカフェ「Seaside Kitchen」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。