人生にとって無くてはならないものって?

今日は節分ですね。

節分と言えば、鬼退治?!

ですが、退治しちゃう前に、
夢と魔法の国で出会った鬼さんから、
みなさんへ質問が届いております。

【フムフム、今からお主の願い事を一つだけ叶えてあげよう。
ただし、変わりに何かを一つ手放す事が条件だ。
お主が今、一番手放したくはない、
自分の人生にとって絶対に無くてはならないものは何ぞや?】

ちなみにこの通訳は、YouTubeでお馴染みの
宇宙から来た謎のポテトくんにしてもらいましたよ。

交換条件を出してくるところは、
さすが、鬼ですね~。

な~んて、人間が創り出したただの概念なのですが、
こんな風に問いかけられると、

「自分の本当の望みって?」
「一番大切なものを手放してまで叶えたい望みなんてあるの?」

と、自分の中を探ることだ出来るものですね。

そして、自分が今、
手放したいもの・手に入れたいもの
が見えてきたりします。

けれど、これってかなり難しいので、
誰かを頼ってみるといいですよ。

ポテトくんに聞いたところ、
わたしの場合は、

手放したいもの→真実
手に入れたいもの→理想の現実

だそうです。

子どもの頃から、
「真実」=唯一の正解を求めていて、
そんなものはないと分かっていながら、
「もしかしたら」と思ってしまう自分がいることにも
気づいているので、なるほどね~でした。

「理想の現実」に関しては、
わたしがイヤだと感じることが一切ない世界と言うことになるのですが、

自分にとって都合の悪いことを体験したり、
見聞きしないこと、幸せだけの世界が、
理想の世界だとは、最近は思っていないので、

「理想」かは分かりませんが、
そもそも、すでに自分の望む世界を生きているんだ
ということだけは分かっています。

なんと、ポテトくんも自分のことは分からないようで、
「俺が手放したいもの、手に入れたいものはなんだと思う?」
と逆質問をされちゃいました。

詳しくは省きますが、わたしの答えに、
「想像がつかない」だそうですよ(笑)

明日は「立春」。
太陽の運行から見た「新年」です。

「鬼」は「鬼」で、
「悪」は「悪」です。

自分の中には「善」も「悪」もありますが、
その「悪」を、良いものと無理やり変換する必要はありません。

個人的には、天使が大好きということもあり、
この日、夢の国に行く道中で、
「333」ナンバーを付けた車が同時に2台、目の前に現れました。

3は創造の数字で、
エンジェルナンバー333は、「才能開花」のメッセージだそうですよ♪

せっかくの節分ですから、
鬼退治をして、終わらせるタイミングのものは終わりにして、
スッキリと晴れやかに、新年を迎えられたらと思っています。

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

ヒーリングとは、心身を癒し、本来のあなたを思い出すこと。
本当に望みさえすれば人生の再設定は可能です。
過去だって書き換えられる。
「あなたが見ている世界は、あなたが創っている」のだから。

明日が来る「奇跡」に、全ての存在に、感謝を込めて。

投稿者:みほ

↓この記事を読んだ《今のあなた》に最適なメニューはこちら↓

※読む人の「タイミング」で選ばれているだけなので、記事の内容との関連性はありません。

関連記事

  1. 真の【受容】とは?

  2. 死よりも怖いこと~映画《すずめの戸締り》~

  3. 新しい流れのサイン

  4. 感謝されちゃうコツ!?

  5. 奇跡とは?覚醒とは?~映画《すずめの戸締り》~

  6. 初夢~《夢占い》質問・駅・17・鍵~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。