悪魔的 幸運マインド【カラーセラピーが一度嫌いになった訳】

こんにちは。

アケミク です。
今日は「悪魔的 幸運マインド」
【カラーセラピーが一度嫌いになった訳】
についてのお話です。

カラーセラピーとの出会い

将来のビジョンを考えるという
発信プログラムに参加しました。

色が大好きで、カラフルな色を
眺めるだけで心が弾んでいた私が

「カラーセラピー」に導かれるのに
時間はかかりませんでした。

生年月日もデータも必要ない。
ただ「今の自分」と「色」さえあれば、
自分を知れる
「今の自分の気持ち」と向き合える。

「色」は最高なツールだと感じ
即、綺麗なボトルの
カラーセラピーシステムを学びました。

そして、、、あとは練習するのみ。

そんなとき、、

思考の癖が現れた

カラーセラピーにも
様々な種類があって、それぞれの
システム毎に、方法や
ルールがあるようです。

私が行う
センセーション・カラーセラピーも

そのシステムを使用していますので、
マニュアルがあります。

そのマニュアル通り、行う。
当たり前のことなんですが、

いつしか私の思考の癖が現れました。

これは、
私が、私に、いつの間にか課したのです。

「マニュアル通りで、間違ってはならない」
「色の意味を完璧に覚えなければならない」
「カンペを見るべきではない」
「私は完璧でなければならない」

(こんな風にマニュアルには書いてませんのでご安心を。)

この思考だとどうなるか、、。

当然、、、いつまでも自信が持てない。やりたくない。

そして、カラーセラピーが嫌いになりました。

一度「普通」を壊した

でも、色は好きだったので、
色に関する発信は続けていました。

そんな中、とあるカラーセラピストさんが
発信していた言葉が刺さりました。

「色の意味は覚えるな。感じろ」

衝撃的でした。

だって、覚えようとするのが
普通でしたから。

でも、この言葉を待っていた私。

私は私で良いんだ。

と思えたのです。

そして色の意味を覚えるより、
感じることを優先しちゃいました。

それからまた、
カラーセラピーが好きになり
今に至ります。

 

自由じゃ無い窮屈さを感じた時

皆様もきっと自由が
お好きではないですか?

自由じゃ無い窮屈さを感じる
そんな出来事や、
感情が湧き上がったら

それは思考パターンを変える
チャンス到来かもしれません。

私が、私に、いつの間にか課した
思考パターン

それを自分の都合のいいように
書き換えましょう

「悪魔的 幸運マインド」は
自由をこよなく愛しております

 

投稿者 アケミク

関連記事

  1. 牡羊座満月

  2. 悪魔くんについて あれこれ

  3. 【そよ風スポット紹介】異次元な波動を感じる空間「波羅蜜」

  4. 病気や痛みは決して「罰」ではない

  5. 【そよ風スポット紹介】景色、食事とすべてがパーフェクト 「カフェ こくう」

  6. 痛みの原因は何??

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。