「『一族の土地』美しい園を目指して⑦」~やりたいことの明確化~

なが~く続いた残暑も終わり、季節は秋。朝晩はひんやりして、大好きな季節になってきました。貸し農園の返却も50日後(11月30日)に迫り、「『一族の土地』美しい園を目指して」の「シーズン1」も終わりに近づいてきました。

「シーズン1」では、貸し農園を楽しみながら、美しい園でやりたいことや必要なこと、それから学びたいことや思い出の整理などを、ブログを作成することで、発見して参りました。

例えば、美しい園のなかに、奇跡のリンゴで知られる木村秋則さんが教えている「自然栽培の畑」をつくる。ただ、農家を目指しているわけではなく、美しい空間づくりと自給自足の生活を目指していることは忘れないようにする。

美しい園の1番よい場所にマッサージサロンをつくり、これからも続けていく。

白樺林は、楽器の演奏会や翻訳家の山川紘矢・亜希子ご夫妻が続けている「スピリットダンス」の会場に使う(スピリットダンスというのは、音楽に合わせて、ひとりひとりが自由に躍って表現し、ストレス解消や感情の解放、思考の奥にある本当の自分との一体感を味わうなど、とても素敵な時間を提供するものです)。

多目的ハウス(後半に掲載した写真をご覧ください)は、スピリットダンスのプログラムにある「感じたことのシェアと瞑想(マインドフルネス)の時間」に使用したり、畑で収穫した野菜を用いた「子ども食堂」に使用する。こんな感じで、色々なことが明確になりました。

🐕️   🌱   🌳   🌲   🎻

また、「自己満足の世界かな」と、少し気が引けていた「ミニチュアの園」の連載も、予想以上に明確化に貢献してくれました。

そんなミニチュアの園の連載も今回を含めてあと2回だけになりました。さっそく話を進めていきます。

参考までに、前回は40m×40m(1600㎡/484坪)のミニチュアの園でした。自然栽培の畑が445㎡(135坪)とシンボルツリーの白樺が5本、果樹4本(梅・柿・栗・銀杏)。加えてブルーベリーなどの低木果樹、小さな池や物置小屋、マッサージサロン「もりの香~mori-no-ka~」を配置することができました。

さて、今回は50m×50m(2500㎡/756坪)の美しい園になります。

自然栽培の畑に445㎡×2=890㎡(135坪×2=270坪)使っても、果樹4本(梅・柿・栗・銀杏)、シンボルツリーの白樺が5本、紅葉1本、ブルーベリーなどの低木果樹、小さな池や物置小屋、マッサージサロン、さらに、多目的ハウス(右側の建物)を配置することができそうです。やっと多目的ハウスを設置できたことで、美しい園でやりたいことの全て(2023年10月現在)が出揃いました。

簡単に説明します。

右側の畑の3分の1は、子ども食堂専用「チャイルドファーム」にします。残りの3分の2は区分けして、「自然栽培体験チャレンジ畑」として、3年契約の貸し農園にします。複数年契約にすることで、土づくりから自然栽培にチャレンジできます。

白樺林や多目的ハウスの利用法はすでに語りましたので繰り返しませんが、多目的ハウスには、図書室機能も併設したいと思います。スピリットダンスや子ども食堂の参加者が楽しめる本を展示したいと思います。

自然栽培、楽器の演奏(オカリナ)、躍り(スピリット・ダンス)、子ども食堂、マッサージ、読書、柴犬、そして、美しい空間づくり。これが、(目に見え、形あるものの範囲における)私のやりたいこと。

そして、それらを通して育むもの。それは、思考のおしゃべりの世界を抜け出し、静かな心で「今ここ」に生きること。

やっと、今の時点での「イメージ」ができあがったようです。来月はいよいよ「『一族の土地』美しい園を目指して」の最終回になります。

10年後の実現を目指して連載を始めましたが、記事を作成し、毎日を歩んでいるなかで、すでに美しい園に生きている自分を見つけはじめたことに気がつきました。最終回ではそのあたりをレポートしてみたいと思います。

それでは、秋野菜が育つ菜園便りに話を移します。

10月8日現在、ネットのなかで白菜がすくすく育っています。大根も春より葉っぱの状態がよいように感じます。涼しくなって二十日大根も好調です。今年の豊作MVPのオクラくんは、いよいよラストスパートといった感じです。秋植えのサラダ菜とサニーレタスが寒くなるまでに、どこまで成長するか楽しみに見守っているところです。

今回の収穫は10月8日のものです。二十日大根が採れ始めました。平さやいんげんの収穫は今日がラスト。人参は今月いっぱいの収穫になると思います。次回はおそらくオクラも終わっていると思います。今年の長い夏、オクラの豊作に助けられ、夏を乗り越えられました。

「水の結晶写真」で知られる故江本勝さんのMRAによる波動分析によれば、 オクラとモロヘイヤは、陸上植物の東西の横綱にあたるスーパー健康フードです。これを山のように食べて夏を過ごせました。オクラくん、ありがとうございました。

🐕️最近読んだ本からの応援メッセージ
「すでに神さまは自分を十分に愛しているのだと気がつけばよいのです。神さまは自分に他ならないからです。自由に生きて良いのです。笑って生きて良いのです。踊って生きて良いのです。自分の本質を見つけさえすれば、人生は絶対にうまくいくのです。人もみんなそのままでいいのだとわかってきます。宇宙が完璧なこともわかるのです。さあ、素晴らしいあなたはそのままで完璧です。」
山川紘矢・亜希子著『神さまに愛される最高の生き方!』より

☆連載ものなので、「なんのこっちゃ」と思う人もいると思います。よろしければ、「『一族の土地』美しい園を目指して①~初めの一歩~」から順番に読んでいただけると、少し分かりやすくなると思います。

記事の続きはこちら

投稿者:りらくぜーしょん 「もりの香~mori-no-ka~」⁡⁡

関連記事

  1. どうしても怨んでしまう人がいます

  2. 父の命日のホロスコープ

    命日に父からのメッセージを読む

  3. 死よりも怖いこと~映画《すずめの戸締り》~

  4. 「そよ風コンテンツ」おすすめの理由☆(あふれぽ vol.4)

  5. 星の世界も【欲望】ブーム?

  6. 【そよ風手相教室】前提編:手相は変わる!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。