サロンインタビュー:ホルミシスメディカル

温泉に行きたいけど、
会社休めないし、たまの連休でも遠出が面倒。
お金もかかるよね。。

近場で、疲れやストレスが取れてスッキリして、
しかも健康にもいい、

そんな都合のいい場所はないだろうか?と
お探しの方に、ぴったりな場所をご紹介します。

ホルミシスメディカルのご紹介

そよ風の仲間たちに出店されている
ホルミシスメディカル」さんです!

場所は新富町駅から歩いて5分の
マンションの1室にあります。
(東京近辺にお住まいでない方、ごめんなさい)

こんな都心にあるので、
職場が近い人は行きやすいですね!


広々とした開放的なサロンです。

実は、このサロンの隣に
会社の事務所があり

以前は、事務所の中にカプセルを置いて
病気で苦しんでいる方のために
このカプセルを提供していたのですが

その効果に噂をかけつけた人たちが増え
あまりにも人気になり、

今年の6月に、事務所の隣の部屋を借りて
カプセルをさらに4台増設し、
サロンをオープンしたそうです。

会社名の
「ホルミシスメディカル」という名前は
医療レベルの商品ですよ、という意味があり

実際にお医者さんと一緒に
本当に効果のある商品を
開発されているんです。

実際、妻のたえぽん
このお医者さんのお話を
聞いたことがあるのですが

西洋医学で見放されてしまった病気には、ホルミシスを試してみるべきです。

と、おっしゃっていたそうです。

とは言っても「ホルミシスってな~に?」
という方がほとんどだと思いますが

ホルミシス効果というのは、
簡単にいうと

ラジウム鉱石のパワーで細胞に刺激を与えて活性化させる

というもの。

言い変えると

その人本来の免疫力を叩き起こす!

という感じでしょうか。

 

「奇跡の温泉」 と言われている
秋田県の玉川温泉、鳥取県の三朝温泉。

多くの難病の方が、
この温泉に行かれていますが
その秘密が、

ラジウム”温泉の持つ「ホルミシス効果」

なんですよね。

その効果については、
世界中で研究されていて

「ネイチャー」や「サイエンス」と並ぶ学術誌の
「セル」に

ホルミシス効果は、ミトコンドリアの活性が認められた

という論文も発表されました。

※ミトコンドリアとは、人が活動するためのエネルギーを創り出している「細胞内小器官」のこと。ミトコンドリアが活性化されるほど、人間は健康になると言われています。

このように
最新の医学・分子生物学の最前線の研究結果から、
ホルミシスパワーには健康の増進に大きな効果がある
ことがわかってきています。

サロンには、
ホルミシスに関する書籍や文献が用意されていて、
ホルミシス関連グッズも販売されています。

ホルミシスメディカル カプセルがなぜスゴイのか?

このサロンでは、
ホルミシスメディカル カプセル」を体験できます。

《ラジウム鉱石》を並べたベッドに寝ながら
《過熱水蒸気》を浴びることのできる
カプセル型装置
です。

この威力がすごく、
なんと、
玉川温泉の80倍の威力があるそうです!

そもそも玉川温泉は、
ガンが治る奇跡の温泉と言われているくらいなので、
その80倍の威力ってヤバいですよね!

その秘密はカプセルのベッドの下に敷かれた
純度の高いラジウム鉱石が練り込まれた
こちらのプレート。

これがなんと、16枚も敷き詰められています!

実際にどのくらいの威力があるのか、
専用の機械で測定して見せてもらいました。

玉川温泉は4~5uSVくらいですので、
すごい威力ですね!

ラジウム測定

またマイナスイオンが
どれくらい出ているのかも専用の機械で
測定して見せていただきました。

なんと《70,000》を超えています!

マイナスイオンが大量にあると言われている
滝つぼでは5,000、森林で2,000くらいと
言われいるので、

森林浴をするよりも
このカプセルに入った方が
ストレス解消、癒し効果は高いかもしれません!

このラジウム鉱石の威力、
そして加熱水蒸気でカプセルを満たすことで、
細胞が元気に活性化して、免疫力がアップする
という効果が見込まれます。

細胞レベルで活性化するので、
病気の予防だけでなく、
アンチエイジングにも効果
がありますよ。

ちなみに、このカプセルには
難病の人も多くいらっしゃるそうで、

ガンで「余命1カ月」と言われ
体重30㎏しかなかった
「ステージ4」だった方が

このカプセルを凄く気に入っていただき
カプセルをご自身で購入されて

毎日 朝晩カプセルに入られて
ガンを見事に克服されたそうです。

その方は

ホルミシスメディカルカプセルで 命を頂きました!

と、おっしゃったそうです。

この方は、今も元気で、
社会で活躍されているそうです。

さらに

糖尿病の人が1ヶ月カプセル入って
ヘモグロビンA1cの数値が8.6から6.9に下がり
血圧も180から144に下がったそうです。

お医者様がビックリして

普通は HbA1cは 絶対に下がらない

と言われ

「何をしているのですか?」️と聞かれ
「ラドンカプセルで1時間寝てるだけです」と言ったら
「そんな器械があるのですか?それはスゴイ器械ですね!」

と 言われたそうです。

糖尿病の数値が
確実に良くなるカプセルって
本当に凄いですよね!

ホルミシスメディカル カプセルをいざ体験

前置きはこれくらいにして
実体験のレポートをさせていただきます。

まずは用意された専用の服に着替えます。
全身汗だくになるので、
パンツも紙パンツに着替えます。

着替えたら、
カプセルの中に仰向けに寝転がります。

こんな↓感じ

まず、寝転がるだけで、落ち着くというか、
スゥーとする感覚になり気持ちがいいです。

先ほどマイナスイオンの話を
聞いたせいかもしれませんが、
何か特別な仕掛けがあるに違いありません。

それから、
ラジウム鉱石が練り込まれたアイマスクと、
同様にラジウム鉱石が練り込まれたシートを
お腹にかけてもらい
準備完了です。

カプセルに入っている間は、
水を飲む必要があるとのことなので、

ストロー付きの水
(これもラジウム鉱石を浸したパワー水!)を
飲みやすい場所に置いてくれました!

まさに至れり尽くせりですね!

カプセルの扉カバーは透明になっているので、
閉所恐怖症の方も安心です。

と言ってもアイマスクするので、
どうせ見えませんが。。。

ちなみにカバーは手で開けられますので、
万一不都合なことがあっても
自力で出ることも可能です。

カプセルの中はこの特殊な機械で加熱します。
水をサウナの8倍以上の熱エネルギーにナノ化した
「加熱水蒸気」がカプセル内を充満します。

そうすると
気体になったラジウムエネルギーが
加熱水蒸気に溶け込み、

細胞レベルで健康増進効果が
パワーアップする
そうです。

最初は52度からスタートしてもらいました。

サウナや岩盤浴には行き慣れているので、
もう少し高い温度でも良かったのですが、
初体験なので通常レベルでお願いしました。

途中でもっと温度を上げたい、
逆に温度を下げたくなったという場合は、
スタッフにお声がけすれば、
温度調整してくれますので、安心できますね。

カプセルに入って30分経過・・・・

ところが、ほとんど汗が出ません。。。

それほど自分の体が冷え切ってしまっているのか?
と不安に思っていましたが、

最初は体の内臓を温めているから
汗が出ない
そうです。

じんわり温まっていくせいか、
サウナや岩盤浴のような
息苦しさやしんどさは全くなく、
体の負担もないので、心地いい
です。

30分を過ぎたころから
ようやく汗が吹き出しました。

そして、、、
汗と一緒に、なんかいろんなものが
出ていくような気がします。。。
(あまり深く考えたくないですね)

ちなみに、他の方の変なものを受け取らない?という
不安も出てくるかもしれませんが

そばに、浄化用の大きな水晶が置かれています。
水晶は場の浄化はもちろん、
邪気払いにも効果が高いので、安心ですね。

残り10分くらいになったときに、
スタッフの方が
「温度上げて、MAXで体験しますか?」
とお声がけいただいたので、

せっかくなので、
「はい、よろしくです!」とお願いしました。
最高温度は60度ぐらいになるそうです。

そうすると、
より強力な加熱水蒸気に包まれて、

より一層汗が吹き出しましたが、
ストレスやもやもやした感情まで
焼け付くしてしまう、

そんなイメージがしました。

終わった後は、体が軽くなって
視界が広がったような感覚で、
かなりスッキリしましたよ

所要時間はちょうど1時間です。

ホルミシスメディカル カプセルのスピリチュアル的な効果

実は妻のたえぽんも
カプセルは、この時、初めて体験したので、
感想を聞いてみました。

  • お腹にマットを乗せた瞬間、
    腸が動きだして、すごいと思った。
  • 解放のエネルギーがすごい。
    溜め込んでいたものが解放される。
  • その他に、勾玉のエネルギー、
    火のエネルギーもすごい。

たえぽんは、
その時、勾玉と火のエネルギーが
いったい、どういう効果があるのか、
まったくわからなかったのですが

あとで、調べて納得です。

勾玉は、浄化、魔除けの力。
火は、活力。

火のエネルギーの凄いところは

直感力や想像力を授けつつ、
邪念を燃やし浄化する力を持っているそうで。

だから、
新しいことを始めるときの
一歩を踏み出す後押しをしてくれて

【最後までやり遂げる
 気力と体力を与えてくれる】

らしいです!

行動できない方は
自分のブロックを解放して
行動できるようになるかもしれませんね。

(ようやくそよ風っぽいレポートになってきました)

「たえぽんの言っている事は本当なのか?」
と思ったので、オーナーさんに聞いてところ、

なんと
プレートやマットに特殊能力のある先生に
浄化のエネルギーを入れてもらっているとのこと。

この先生は
「病気や不調の原因は99%以上が霊障」
とおっしゃる先生なので、

このカプセルに入るだけで、
雑霊などはとれてしまうパワーが
入っているようです。

またサロン全体にも
特殊な結界を張る設定をしているそうで、

とても居心地がよく、来られたお客さんが
ゆったりと過ごされて帰られると
おっしゃっていました。

また、エネルギーがわかる能力者の方が、
ここにいらっしゃると

「なんですか? すごい勢いで
宇宙パワーがここに降り注いでいますね!」

と驚かれるそうなので、
この場所に行くだけでも、
すごいパワーが得られそうですよね。

サロンオーナーインタビュー

ホルミシスメディカルの社長の西川さん、
紅さんに話を伺いました。

西川さんは、
司法書士の資格をお持ちで
司法書士の仕事をしながら、

兼業で畑違いの
ホルミシスメディカルのお仕事も
されているという異色の方です。

ご自身でも過去に辛い不調をお持ちでしたが
ホルミシスのパワーで
癒しと健康を回復されたという体験をされて、

「多くの人にこの威力を伝えたい!」

という熱い想いを持たれて
事業を始められたそうです。

法律家でもあるため、
効果効能にはエビデンスが必要とのことで、
先端医療の第一人者である病院の先生と連携して
商品を開発し、情報を発信されています。


西川社長にホルミシスメディカルカプセルの説明を
お聞きしました。


写真右が西川社長、左が紅さん、真ん中が筆者

ホルミシスメディカル カプセルには、
ストレス解消や病気予防などを
目的に来られる方も多いですが

ガンの末期の方など
すでに病気で苦しんでおられる方も
大勢来られるそうです。

痛みが緩和されることはもちろん
病気の症状自体が緩和されたり、
改善するケースも多いそうです。

ガン末期の方で、
「最近来られていないな、心配だな」
と思っていたところ、

久しぶりに電話があり
「すっかり良くなりました!
こんど遊びに行かせてください」
と言われたこともあったそうです。

こんな時、つくづく
西川さん、紅さんは、
この商品を提供することに
大きな喜びを感じるそうです。

難病の方が多くいらっしゃる
ホルミシスのカプセルですが
たえぽん曰く、

「若返りたい人、老けたくない人は
絶対に行ったほうがいい!」

と豪語しています。

紅さんは
なんと還暦を迎えている(!?)そうですが
しわが、ほとんど無いですからね。

ちなみに、たえぽんも
54歳にしては、しわが無いのですが
このホルミシス商品を愛用しているのが
理由かもしれません。

ホルミシス商品は、
高価な鉱石を使うため
商品も なかなか高価ではありますが、

その中でも、老けたくない!
と思う方にはマスクがおすすめです。

つけているだけで
顔の細胞を活性化してくれますから。

あと、喉の細胞も活性化するので
ウイルスにも強いとか?!

まとめ

サウナや岩盤浴は
世の中に多くありますが、
これは、まったく別物です。

サウナと岩盤浴は
外側から体を温めますが

このカプセルの《加熱水蒸気》は、
体の中に入って、
内側から熱を発して体を温めるので

表面から温める手法とは
まったく違うアプローチなのです。

《加熱水蒸気》のカプセル自体
あまり目にしたことない上に

さらに
《ラジウム鉱石》を敷き詰めたカプセル
となると、、

これを体験するところは
あまり無いのではないでしょうか。

日ごろ疲れやストレスが溜まっている方、

いろんな病気で悩まれている方は
ホルミシス効果を、
一度体験してみてはいかがでしょうか?

都心で1時間ほどで体験できますので、
仕事や子育てなどでお忙しい方も、
気軽に体験できるので、おススメですよ。

私も沖縄に住んでなかったら
定期的に通っていると思います。

(スタッフ T.S.)

ホルミシスメディカルカプセル
詳細、お申込みはこちら

関連記事

  1. 今週の星模様(10/31-11/06)

  2. そよ風イラスト

    やさしいそよ風が吹く

  3. 今週の星模様(8/29-9/4)

  4. 【そよ風スポット紹介】本部の海が近いカフェ「Seaside Kitchen」

  5. 【そよ風手相教室】前提編:手相は変わる!

  6. 「そよ風コンテンツ」おすすめの理由☆(あふれぽ vol.4)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。