【そよ風手相教室】基礎編:しわが多い方がいい?しわが少ない方がいい?

いろんな方の手相を鑑定していますと、手にしわが多い方と、すごく少ない方がいらっしゃいます。

妻のたえぽんはしわが少ないですが、私の場合は幼いときから手にしわが多いです。
母親からも、「あんたの手はしわだらけやな~年寄りみたいやな~」とよく言われたことを思い出します。

さて、しわが多い方がいいのでしょうか?少ない方がいいのでしょうか?

これはそれぞれ、長所と短所があります。

以前のブログでも書きましたが、手相は本人がどのように思うのか、考えが出てきます。
しわが多い人は、それだけ多くのことを考えているから。
その理由は、アンテナがいっぱい立っているので、感じることも多いからです。
逆に言えば、しわが少ない人は、あまり考えていない、直観で生きているので、あれこれ考えることもなく、手相に出てきません。

それでは、それぞれの特徴を説明しましょう。

しわが多い人の特徴


いろいろと思いや考えを張り巡らしているので、思いやりがあり、相手のことを考えられる、気遣いや気配りができる人です。
この相の方は、読書好きな人が多いです。
また小説家は細かい感情がわかる人でないと書けないので、しわが多いのが一般的ですね。

ただ、いろいろと考えすぎて、神経質になりがちです。
普通の人なら気にしないようなことも、気になったり、他人の目を気にして「あの人は自分のことをどう思っているのだろうか?」とあれこれ考えてしまう傾向にあります。
自律神経失調症の人が圧倒的に多く、ノイローゼになる方の特徴でもあるので、気をつけたいところです。
定期的に運動をして体育会系気質になって鈍感になるとか、お笑い番組などを見ておなかの底から笑うなどをして、しわが少なくなるようなことをするといいですね。

しわが少ない人の特徴


あまりくよくよと悩んだりせず、苦しんだりしない鈍感力をお持ちの方です。
体育会系でスポーツ選手には向いている相です。
最近は、鈍感力を鍛えましょうと言われるくらいですから、それだけ思い悩む人が多いのでしょうが、この相の方はすでにお持ちです。
くよくよ派の人たちからすると、なんともうらやましい性格です。

ただし、鈍感力というのは悪い意味でも当てはまります。
その場の雰囲気や相手の感情がわからないのので、相手のことを考えない、思いやりがない人と思われがちです。
またビジネスの世界では、思いつきではなく、論理的に考えて資料を作成する、説明するなどを求めらるシーンが多いですが、この相の方はそれが苦手です。
なんせ直観で、すぐてきることをしたがるからです。
本を読んだり、資格を取る勉強をする、何か興味のあることを研究するなどをすると、しわも増えてきますよ。

↓この記事を読んだ《今のあなた》に最適なメニューはこちら↓

※読む人の「タイミング」で選ばれているだけなので、記事の内容との関連性はありません。

関連記事

  1. 今のあなたへのメッセージ 【受波】

  2. 【そよ風スポット紹介】山の中なのに解放感満載、農芸茶屋「四季の彩」

  3. どうしても怨んでしまう人がいます

  4. 今週の星模様(11/28-12/4)

  5. 【そよ風手相教室】前提編:右手をみるか?、左手をみるか?

  6. 今週の星模様(5/16-5/22)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。