病気や痛みは決して「罰」ではない

こんにちは。
たえぽんです。

先日の
https://teamwind.jp/blog/cause-pain/
続きです。

自分を外に出し
自分を俯瞰して見て

「創造主は、
なぜその痛みをたえぽんに与えた?」

と考えていました。

すると、その瞬間、

痛みが軽くなるというか
抜けるというか・・・

ここからは
「自分」と「じぶん」という
書き方にしますね。

「自分」は肉体の自分
「じぶん」は、創造主の自分。

じぶんが、
自分を観察していると
痛みが抜ける。

まぁ、
そりゃそうかもしれないですよね。

自分事では無くなる
感覚なのですから(笑)

じぶんだったら、
自分にどうして、
こんな30年も痛みを与え続ける?

そう考えていたら

「決して、罰を与えるためではない」

・・という声が聴こえてきたのです。

私は、この痛みが発症した時、
仕事ばかりやって、

まともに、
家庭人として機能していなかったので
かなりの罪悪感があったんですよね。

「私が家庭を顧みなかったから
 こんな罰が与えられたんだ」

って。

ちゃんと妻らしい事をして
ちゃんと母親らしい事をして
ちゃんと家庭のことをやるべきだった。

と、何度も何度も
当時は考えていました。

私が悪いんだ
だから、こんな罰が与えられたんだ

・・・って。

でも、
スピリチュアル好きになってからは
だいぶ、物事の見方を
変えることが出来ているので

「確かに、罰ではないな…」

と思っていたら

パズルのピースが見えてきたというか
なんか、はまり始めたんです。

うんと、
よくわからない感覚なので
文字にするのは難しいのですが・・・

答えは見えていないけど
ピースが、はまり始めている感覚だけが
あるわけです。

そして、その時、

=============
神は、この世界を
良くしようとしているのではない
=============

という声が
聴こえてきたのです。

・・・

ということで
長くなりそうなので、
次回にしますね!(笑)

投稿者:Present=Present 清水 慈永(しみず たえ)

↓この記事を読んだ《今のあなた》に最適なメニューはこちら↓

※読む人の「タイミング」で選ばれているだけなので、記事の内容との関連性はありません。

関連記事

  1. 今週の星模様(3/4-3/10)

  2. 【そよ風スポット紹介】施設のすべての波動が高い!EMウェルネス 暮らしの発酵ライフスタイルリゾート

  3. 魔法使いの嫁を持つおっさんのスピリチュアル日記10 行動することは大事?

  4. 【イベント報告】「あなたの眠っている感情を掘り起こします!」イベント終わりました!

  5. 今週の星模様(6/6-6/12)

  6. 【そよ風スポット紹介】何度も来たくなる!「Cookhal(クックハル)」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。