サロンインタビューVol.2:narasakaba和 (奈良観光編)

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

nasasakaba和の和美さん

メニューの体験談、インタビュー記事

サロンインタビューVol.1:narasakaba和 (スタッフ体験記)
についてはこちらから

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

近鉄奈良駅から
春日大社までぐるりと
歩いて回れると言うことで

憧れの奈良に住むと言う
夢を叶えた和美さんに
案内もして頂きました。

奈良駅のこちらで待ち合わせを
していただきました!

和美さんは奈良をこよなく愛しておられ
奈良の観光中も
お話しが次から次へと湧いてくるので、
とても贅沢なガイド付き
観光でした。

上段の鹿はシャーマンだと、
笑って教えて下さいました(^^)

密会の場所?
浮御堂の池に、この時期は
なぜか浮草?が一面に。

よく雑誌などで見る
春日大社の赤と緑のコントラストを
撮りたいとリクエストしたら
すぐ、この場所へ誘導くださいました。

春日大社まで周るとこの日は
15000歩歩いてました!
そして最後に、ここ猿沢池から眺める
興福寺五重塔がとても綺麗だと
写真スポットにも案内いただきました。

この日は、奈良で
国際映画祭が行われていて、
階段に赤い絨毯がある、珍しい光景です。

和美さんは、時折、
高次元の「私」からの声を聞いて
伝えてくださいます。
ときには愉快に、ときにはツッコまれ、
スタッフのK A Y Oちゃんと一緒に、
和美さんからたくさんの愛を受け取りました。

(中央:和美さん、右:KAYOちゃん、左:アケミク)

今回はランチもご一緒できました。
こちらは「フレンチo・mo・ya奈良町
江戸末期の町家にて創作フレンチいただきました。

和美さんには観光にお付き合い頂き
とてもお世話になりました。

和美さんは実はとても
気配りの素晴らしいお方です。

楽しい会話もそうですが、
セッション中に、
いただいた松の葉茶が渋いかもしれないと、
お手製の金柑の甘露煮も添えてくださり
細部にわたり、
心より感謝いたします。

投稿者:アケミク

関連記事

  1. 10月3日〜10月9日*天使のメッセージ

  2. 非定型歯痛からの気づき

  3. そよ風の仲間たちができるまで3

    「そよ風の仲間たち」ができるまで(3/5)

  4. 心の平安を求めて歩んだ旅路

  5. 【そよ風スポット紹介】森と絶景でほんとの自然を味わう「森の巣箱」

  6. 今のあなたへのメッセージ 【猛守】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。