【そよ風スポット紹介】古代のエネルギーを受け取れる温泉 ジュラ紀温泉「美ら海の湯」

妻のたえぽんは大の温泉好きで、夏休みなど休暇が取れる時には温泉に行ったり、日頃は近場のスーパー銭湯に行ったりしています。
私も温泉好きなので、ちょうどいいのですが、旅行の行先で温泉がないとまずは候補にも入れてもらえないので、純粋な観光旅行に行きたいと思っても、却下されてしまいます。。。
ちなみに沖縄はもともと湯舟に浸からずシャワーで済ます人が多いため、温浴施設は少ないです。
沖縄に移住して唯一不満な点です。

その中でも、モトブリゾートのジュラ紀温泉「美ら海の湯」は、沖縄の中で最もパワーがある温泉の1つです。
沖縄でもいろんな温泉に行きましたが、ここが一番です。
ただし値段の高さもここがトップクラスです。

ホテル オリオン モトブ リゾート&スパというホテルの施設ですが、宿泊者以外もビジター(外来)として入館できます。
清潔できれいなのですが、いわゆるスーパー銭湯のような種類の豊富さや広さはありません。

場所はホテルの5階にあります。
ビジターは駐車場のある2階から入って、直接エレベーターで5階に上げるのが近道です。

入口の受付でビジターであることを告げて、前払いで入館します。
以前はアメニティがもらえましたが、最近はエコと法律への対応、合理化の一環なのか廃止されました。

残念ながら浴室の写真は撮れませんが、ドライサウナと水風呂、半露天と休憩スペースがある広めの浴室と、ミストサウナと半露天のある狭めの浴室の2種類があり、男性用と女性用が入れ替わります。
びっくりすることに、たえぽんは女性用がいつ広めの浴室にあたるのかを熟知しており、女湯が広い方の日を狙って、モトブリゾートの温泉に行こうと誘ってきます。。。
ドライサウナと水風呂が必要な方は、今日の広い方は男湯か女湯のどちらになるのか事前にホテルに確認しておくことをおススメします。

お風呂は海に向かってガラス張りです。
そして露天風呂からの景色は絶景です。
鮮やかなエメラルドグリーンの海と伊江島のシルエットが雄大で、これを湯舟に浸かりながら堪能するという贅沢な時間を過ごせます。

沖縄の温泉は基本、無臭の海系で、鉄分や硫黄の臭いがする山系をイメージすると期待外れになります。(このような分類が一般的かどうかは知らないですが)
温泉から感じるエネルギーが強力です。
でも強いだけでなく、ふわっとした柔らかいやさしい感じがします。

ここの温泉は、1億3000万年前から2億7000万年前の沖縄の中でもダントツで古い時代の地層を泉源としています。
沖縄は地球上でもレムリアのエネルギーが残る数少ない土地と言われていますが、太古の地層から湧き出る温泉はそのエネルギーが色濃く残っているに違いありません。
他のエリアの温泉とはケタ違いのパワーを秘めているわけです。

ちなみに、ホテルのレストランの食事はとてもおいしいので、宿泊もおススメです。
海に向かって建てられたホテルはオーシャンビューが素晴らしく、特にロビーからの景色は息を呑むほど美しいです。

沖縄に旅行に来られる方は、恩納村のビーチリゾートに宿泊されて、美ら海水族館に日帰りで行って恩納村に戻るパターンが多いと思いますが、北部にも魅力的なスポットが多いので、時にはここで宿泊されてはいかがでしょうか?
古宇利島に行くにも便利ですよ!

ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ ジュラ紀温泉「美ら海の湯」
場所:沖縄県国頭群本部町
ホームページ:HP
そよ風度:★★★★★★★(7)

そよ風度は、スタッフの主観で判定した、その場所のエネルギー強さを10点満点で表しています。

沖縄レポートのリクエストを随時受付中!
リクエストフォームはこちら
ご感想もいただけると嬉しいです!
ご感想入力フォームはこちら

 

↓この記事を読んだ《今のあなた》に最適なメニューはこちら↓

※読む人の「タイミング」で選ばれているだけなので、記事の内容との関連性はありません。

関連記事

  1. 感情解放自動販売機

    感情を解放する簡単な方法

  2. 『しあわせ』を・・・(あふれぽ vol.5)

  3. 【そよ風スポット紹介】沖縄の道の駅は凄すぎる! COFFEE&BREAK GINOZA FARM LAB

  4. 【そよ風スポット紹介】海が目の前の音楽好きのためのカフェ「XYZ」

  5. 知れば自分の常識は塗り替えられる~ 台湾編~

  6. 今週の星模様(8/15-8/21)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。