命日に父からのメッセージを読む

父の命日のホロスコープ

わたしは、

占星術師のまゆちんさん(かげした真由子さん)が

好きで。

 

まゆちんさんは、

「命日占い」という本を出されていて、

気にはなっていたのですが、

なかなか読む気になれずにいました。

 

先日、たまたま、まゆちんさんの誕生日が

6月12日だと知り、

その日は、わたしが3歳のときに亡くなった

【実の父の命日】と同じで、ビックリしまして。

 

そこで

【命日のホロスコープの星の配置】

が気になって、

初めて出してみたのです。

 

するとそこには、

わたしの【太陽星座:ふたご座】が

父の命日の【太陽星座】と【金星星座】に、

 

母の【太陽星座:おうし座】が

父の命日の【水星星座】と【木星星座】に、

 

妹の【太陽星座:しし座】が

父の命日の【火星星座】と【土星星座】と、

平等に2つずつあって!

 

その上、

父の命日の【月星座:いて座】は、

母の【月星座】であり、

わたしの【地球星座】でもあるのです。

父の命日のホロスコープ

星読みを知らない方にとっては

意味がわかりづらいかもしれませんが、

太陽、月、水星~冥王星まで、

これらの星、それぞれに

ホロスコープでは、12星座が割り当てられます。

 

それぞれの星が12分の1の確率の中、

残された家族の星座が

太陽~土星まで、それぞれ当てはまった

・・・という事なのです。

 

これを見たとき、

だから父はこの日を選んだんだ!と分かって、

心が震えて、涙が止まりませんでした。

 

「出来すぎだよね〜、

やり過ぎだよ、お父さん、、、」

って。

 

わたしは、

わたし達は、

父にずっと愛されていて、

孤独感に潰れそうになっていた時でさえ、

父はいつも傍にいて、支えてくれていたのですね。

 

そして、亡くなって

40年以上経った今もなお、

こうやってメッセージを

送り続けてくれているのです。

 

去年、父の愛を感じる出来事が

別であったのですが、

 

今回改めて、

父の愛の深さに触れることができ、

文字通り、目にすることができて、

言葉にできないくらい

有難い気持ちでいっぱいになりました。

 

気づいても、気づかなくても
みんな、見えない誰かや
何かに支えられている。

 

これは、

生きている人とのつながりでも同じです。

 

わたしが提供している

ヘリオセントリックのホロスコープからは、

直接的な強いつながりだけじゃなく、

 

関節的なつながり、

「◯◯さんのおかげです!」

と分かりやすくはないけれど、

 

見えないつながりで支え合い、

助け合っているつながりがあることが

分かることがあります。

 

そんなつながりを見つけたときに

わたしは、

なんだかほっこりしてしまうのです。

 

去年に続き、

今年の夏も、

特別なお盆を迎えることになりそうです。

 

投稿者:ひと粒の☆☆☆

関連記事

  1. そよ風の仲間たちができるまで3

    「そよ風の仲間たち」ができるまで(3/5)

  2. 星読み

    体験談への感想とヘリオセントリック

  3. 交流会

    セラピスト・ヒーラーたちの交流会

  4. そよ風イラスト

    やさしいそよ風が吹く

  5. そよ風の仲間たち出店者募集

    「そよ風の仲間たち」に出店してくださる仲間を募集します!

  6. 絶対に叶う

    絶対叶う

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。