すべては決まっている

12月5日(日)は
そよ風でやる初の「全員参加型トークセッション」でした。

実は、このイベントは
ある友人から他のイベント(前日の12月4日)に誘われ

「次の日に、そよ風のイベントを入れればいいじゃん!」

と、プッシュされたので、
その通りにセッティングさせてもらいました(笑)

なぜなら最近、私は
「受容」をキーワードで行動していて

これも、そよ風くん内山さんを観察していて
わかったのですが

あ、この人たち、
人に誘われた時って、
疲れているからなぁとか
苦手な人が来るからなぁとか
お金がかかるからなぁとか
面倒くさいなぁとか

とにかく、そういう条件は
まったくつけず

物理的に来れる状態だったら
絶対に来るんだ・・・

と感じて

そうか!
「他人に言われた事は自分が言わせている」
のだから、来れる状態ならば、
すべて受け容れているんだ・・・

と、気づいたのです。

こうやって、この二人は
すべてを受け容れているけれど

決して、他人のためではないのに
他の人から見ると

「なんて、愛のある人なんだ」

って思うんですよね(笑)
なんせ、すべてを受け容れてくれるから(笑)

でも、これこそが
自分を犠牲にしない『本当の愛なんだなぁ~と。

それが、わかったので
「受容」を実行しているのです。

 

さて・・・
今回の東京行きは、刺激のある体験でした(笑)

時系列で書くと

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵
12月5日(日)

10時:飛行機で、沖縄から東京へ向かう

13時:羽田からイベント会場(お台場)へ向かう

13時30分:イベントの最寄り駅で、よそ見しながら階段を降りていたら、階段を踏み外して、転げ落ちる。落ちた瞬間、これはヤバイ・・・と感じたが、そのまま、足をひきづりながら会場へ向かい、イベントを楽しむ。ヒーラーが揃っているので、足をみんなでヒーリングしてもらう。ホメオパシーのレメディをガンガン口に入れてくれた。(ありがたいw)

16時30分:足はモーレツに痛くなり、もう歩く事はムリ・・・というほどの状態。足もドンドン腫れてきたが、マゴに会いに、イベント会場から1時間はかかる息子の家に向かった。まず最寄り駅までの徒歩10分をどうしようか…と途方に暮れていたら、目の前にバス停があり、そのバスに乗ることで乗り換えが1回減らす事ができるので、それに乗っていった。

17時30分:主人が「マゴに会いに行くより病院へ!」と強くプッシュしてくるので「受容」がキーワードな私はw、土曜日だけどやっている病院を探して息子の家の近くの整形外科に行った。そしたら、なんと3時間待ち。これから3時間たったら、21時近くになってしまって、マゴが寝てしまう・・・。そんな事を考えていたら「19時15分までは外出していい」と言われ、息子と電話で話し、どうしてもマゴに会いたいので、病院の近くまで来てもらって、夕飯を一緒に食べた。

19時15分:病院に戻る

21時:やっと診察。「剥離骨折&骨にヒビ」という診断。松葉づえを返すことができないから6500円で購入。治療費は全部で1万6000円・・・。その後、タクシーで五反田へ(タクシー代 5000円・・・)余計な出費がかさむ・・・(;・∀・)

23時:主人が「そよ風」の運営メンバーに、にやにやしながらw「業務連絡しよーっと」と言って、チャットワークに骨折した事を連絡。

【業務連絡】残念なお知らせです。妙さんが東京に来てから駅の階段から転落し、剥離骨折と、ヒビ?のケガをしました。明日のイベントでは立ち仕事は厳しいです。椅子に座れば大丈夫なので、登壇はできますが、かなり落ち込んでる様子なので、励ましてあげてください。

誰も落ち込んではいないのですが…(^^;
強いていえば、露天風呂があるホテルだったので、その露天風呂に入れないことが、かなりのショックではありました(苦笑)

24時:内山さんより、以下のメッセージをもらう

えーと、ちょっとその出来事(怪我)を無かった事にしてみます。それがもし許可(妙さんのハイヤーセルフの)されなければ、現実の状態の修復速度を引き上げます。立つこと、動く事、歩く事に許可を与えてみます。でも本当はそんな事をして欲しいとは望んではないのですが、僕のやり方だとこうなってしまうので、仲間だけど人間相手だけどゴメンね。
(骨の骨折は、骨はそのままの意味の通り、支える役割、支えてもらわずに一人で背負う事をし過ぎで折れる。だから、治しちゃうとかは望まれた解決法ではないのね。治ってまた自分だけで支えられるじゃん、になる事はメッセージの無視だから)でも明日どうなってるか分からないけど、ハイヤーセルフにヒーリング送らせてね。

24時30分:足を動かさなくても、ジンジン痛い。けど、そのまま就寝するしかなかった。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥
12月5日(日)

3時頃:寝返りをうって足を動かした時、「あれ? 痛くないかも??」と、朦朧としながら思う。

8時:起床。起き上がって、立って歩こうとしたら、やはり痛い・・・。松葉づえ無しでは、やっぱり無理か、と思った。

9時:準備をしながら、松葉づえをつきながら、洗面所と部屋を行ったり来たりしてたら、「あれ? かかとから足をつけば歩けるぞ」という事に気づき、感動する。

10時30分:タクシーで「引き寄せない法則」のイベント会場へ向かう。

11時30分~:「引き寄せない法則」のイベント。骨折が「いいネタ」になった。

13時30分:イベント終了後、内山さんに「足より左ひじを治すのが先」と見抜かれ、前から痛かった左ひじを、数分で治してもらった。(これこそ、そよ風運営メンバーの特権だw)

15時:みぽどんのご主人が来てくださって、羽田まで車で送ってくださる。本当は松葉づえ無しで歩けたが、「ケガした場合の優先搭乗」をやりたくて、車いすを借りて搭乗口まで移動。(とても快適w)

17時:沖縄へ

20時:沖縄着。駐車場まで車いすをJALの人が押していってくれた(なんて楽ちんw)

21時:無事、自宅へ到着

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

(ここまで、まじめに読んでくださった方、ありがとうございますw)

今回、このように「骨折」という
人としては「嫌な出来事」ですが
いろんな奇跡があったことを実感しました。

何が「奇跡」だったのかというと・・・

  1. 転んだ後、ヒーラーばかりの友人がいるところへ行った事が奇跡。
    みんなにヒーリングしてもらって、症状をかなり軽くしてもらったと思う(以前、同じように足の甲の骨を折った経験から、今回も間違いなく骨折だと思っていたのに、大した骨折では無かった事から、確実にあの瞬間に、ある程度、治してもらったに違いない)
  2. イベント会場を出て、目の前がバス停で、1時間に2~3本しかないのに、たまたま、すぐにバスが来たことが奇跡。
    最寄り駅まで10分以上かかるところへ、一人で歩いて行かなくて済んだ。急いでいたからラッキーだった♪
  3. 土曜日の夜なのに、息子の家の近くに、夜遅くまでやっている整形外科を見つけたことが奇跡。
  4. 病院は「3時間待ち」ではあったが、17時30分~19時15分の間、外出が出来て、病院の隣にカレー屋さんがあって、そこで一緒にご飯が食べれた事が奇跡。
  5. 夜、内山さんにヒーリングしてもらえた事が奇跡(なんせ、ただ者ではない人から、無料でやってもらえることも奇跡w)
  6. 次の日のイベントで、みんなが私を労わってくれて、めっちゃ嬉しかった。こんな気持ちを味わえたことが奇跡。愛されている実感♪
  7. イベント「引き寄せない法則」の中で、「なぜ、私は骨折という現実を引寄せた?」という【いいネタ】になった事が奇跡。このネタが参加者全員の「気づき」になる。
  8. イベント終了後、元々痛かった「左ひじ」を内山さんに指摘され、数分で治してもらえたことが奇跡。
  9. 帰りタクシーが、またお金かかるな~と思っていたが、みぽどんのご主人が羽田まで送ってくれたことが奇跡。たまたま自宅にいらっしゃったという・・・素晴らしい奇跡。
  10. みぽどんが、今日のイベント、司会というプレッシャーで行きたくないと思っていたと聞いて(いつもプレッシャーがかかると、具合が悪くなって来なくなることが多いw)、私が骨を折ったから、そんなプレッシャーはどっかに吹っ飛んでしまって、ちゃんと来てくれた奇跡w
  11. 那覇空港で車いすを押してくれたお兄さんから、優しいエネルギーを受取った奇跡。

ざっとあげると、こんなに【奇跡】が散りばめられていました。

骨折という、ある意味「嫌な経験」かもしれませんが
この経験によって、
たくさんの人のサポートを受けて、
私はたくさんの愛を感じる事ができました。

いろいろご迷惑をかけたかもしれませんが
私にとっては、心地のよい時間でした(笑)

「骨折」という、やっかいな事も
ちゃんと無事に行動ができる流れ
なっているんですよね。

すべては決まっていて
「心地のよい骨折」を経験したくて
この一連の出来事が起きたのですね。

関係者の皆様
本当にありがとうございました!

そして
参加してくださった皆様
すばらしい時間を共有してくださって
ありがとうございました!
 

【後日談】
沖縄に帰って4日後に、病院に行きました。
そしたら「骨に異常無し」という診断。
言ってみれば、私は「4日で骨折を治した」事になりました(笑)

みんなのヒーリングを受けたのも
もちろん理由ですが

「自分一人で頑張らず、周りを頼ること」という
メッセージに気づくことが出来たので、
治ったのだと思います。

人は「メッセージに気づく」ことができれば
ヒーリングも治療もする事も、
本当は必要なく、
勝手に癒えてしまうのですから。

 

■ このイベントでの運営みぽどんの「気づき」はこちら

投稿者:近藤妙

関連記事

  1. りゅーくん

    1.出逢い(Vol.1)

  2. トランポリンをトランポリンクッションへ変える

    魂の声に耳を傾けると奇跡が‼️

  3. 腰痛

    6.腰痛(Vol.6)

  4. 自分で決めること

  5. 受け取り上手

    受け取り上手のお手本?

  6. 父親が子供を叱る

    3.そして(Vol.3)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

引き寄せない法則イベント動画販売開始

イベント一覧

1月 2022
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
« 12月   2月 »

そよ風公式ショップ