そよ風の魔法♪

『その時しかできない体験』
って、あるのだなぁ。

というより、
体験すべてがそう、なんだよね。

*

いくら願ってみたところで、

“今は、その体験はしないよ♪
もうその体験は十分でしょう?”

っていうものも、ある。

*

その体験が、
きっと、とっても『刺激的』だったから、
おかわり!したくなるんだろうね(笑)

*

だけど、
【すべては決まっている】のなら、

どんなに「もう一回!♪」って言っても、
それは叶わない。

*

「叶わない」ことは、残念なのか?
というと、そうでもなくて。

むしろ、もし「残念」なら、
念が残っている=何かやりきれていない、
から、また体験するだろう。

どうやらコレは「叶わない」らしい、
ということを感じてみたときに、
【何もない】のなら。

それは、

“もう十分。おなかいっぱい♡
ごちそうさまでした♪”

なんだよね。

*

だから、

湧いてくる欲求は、
ただそのまんま、みてあげる。

表現できるのなら、してみる。

そうすることで、
「あっ、もういいんだ☆」って、

不要な【執着心】は昇華される。

*

執着心がいいとかわるいとか、
そういう話ではないよ♪

むしろ、執着心は、
何かの【終着】に導いてくれるナビゲーター
なのかもしれないね。

そう捉えてみたら、
「執着心もわるくないかも☆」って
おもえてこない?(笑)

この世界にあるすべて、
みんな、あなたのサポーターだよ♡

*

『どの体験もその時にしかできない。』

その視点にたってみると、
どんな体験も、一瞬で、尊いもの、に変わる。

*

たとえば、
つまらなく思えていた毎日も、
腹の立った出来事も、
不快感を覚えた誰かさんのことも。

あとからどんなに願っても、
その時にはもう「おかわり!」はできない、
のだとしたら??

すべてが、いとおしくなる。

あんなに嫌だったのに。
あんなにかなしかったのに、苦しかったのに。

あんなに、さみしかったのに。

辛くて、どうしようもなかったはずなのに。

*

「もう二度と味わいたくない!
あんな体験はこりごり!絶っっっ対イヤ!!」

と、強く強く思えることは、
【十分味わった証】なのかもしれない。

そして、それらはきっと、
もう二度と、味わえない、のだとおもう。

*

そんなことを
感じて みていると、

“ありがとう( ᵕᴗᵕ )✩⡱”

って湧いてくる。

ふわぁ…って
やさしい風が吹く。

魔法をかけたように、
自分の内側が、変わる。

せかいの色が、くうきが変わる。

投稿者:あにま ⌘ がーでん

関連記事

  1. りゅーくん

    1.出逢い(Vol.1)

  2. 幸せになるための唯一の方法

    幸せになるための唯一の方法

  3. 気づくタイミング

    タイミングを邪魔する権利はない

  4. たえぽんの気づき魔法

    アイディアがドンドン浮かぶ方法

  5. 受け取り上手

    受け取り上手のお手本?

  6. 父親が子供を叱る

    3.そして(Vol.3)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。