【そよ風手相教室】感情線2:急カーブか、一直線か

前回のブログで、感情線の長さで情熱の強弱がわかると記載しましたが、
急カーブか、真っ直ぐなのかでもわかります。

急カーブになればなるほど情熱的な人です。

感情線が急カーブ

感情線が急カーブしている方は、盛り上がりやすく、基本的には楽しい人です。
情熱もあるので、困難なことにも立ち向かい、物事を成し遂げる力があると言えます。

これは恋愛にも当てはまります。
場合によっては盲目の恋をすることもあり、すべてを投げ打ってでも相手を手に入れようとします。
不倫の泥沼にはまってしまうのは、この方です。

上記の図のように土星丘まで伸びている場合は、土星丘の忍耐の意味が加わり、強い情熱を忍耐強く持ち続けることでどんな障壁も打ち壊してしまうパワーがあります。
一方、土星丘が発達している場合は、自分の価値観に閉じこもり、狭い世界のみ追求してしまう場合があるかもしれません。

感情線が一直線

感情線は一直線の方は、クールで常に冷静沈着なタイプです。
無茶なこともしませんが、盛り上がりに欠けます。
面白みに欠けると言われることもありそうです。

人生を楽しく過ごすようにつとめると、感情線は上向きになってきます。

 

↓この記事を読んだ《今のあなた》に最適なメニューはこちら↓

※読む人の「タイミング」で選ばれているだけなので、記事の内容との関連性はありません。

関連記事

  1. 今週の星模様(8/8-8/14)

  2. 今のあなたへのメッセージ【隠光】

  3. サロンインタビューVol.2:narasakaba和 (奈良観光編)

  4. 人生にとって無くてはならないものって?

  5. 悪魔くんについて あれこれ

  6. そよ風の仲間たちができるまで1

    「そよ風の仲間たち」ができるまで(1/5)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。