【そよ風スポット紹介】本部の絶景カフェ 「亜熱帯茶屋」

そよ風スポット紹介シリーズとして、「そよ風」を感じるスポットを紹介していきます。
そよ風はエネルギーを感じを感じる場所で、いわゆるパワースポットという意味でこのブログでは使っています。
必ずしも心地良いそよ風が吹いているわけではないのであしからず。

第1弾は、本部町の「亜熱帯茶屋」です。
海を見下ろす山の上にある絶景を楽しめるカフェです。

カーナビがないと辿り着くのも難しいかもしれない山の上にあります。
カーナビだと最短の山道を誘導されるので運転に自信のない方や大型車の場合は、途中にある看板を頼りに行くのがおススメです。

沖縄は天気で魅力度が大きく変わってしまうのですが、特にこのカフェは天気を選びます。晴れの日に行くようにしましょう。
景色や居心地の良さが全然違います。

GWのせいか、先客が5名ほど待っていましたが、名前を書いて順番を待ちます。
店内や屋外などを選択できますが、迷わず屋外を指定しましょう。
屋内は席が空いていましたが、他のお客さんも屋外の席を待っているようでした。
待っている間にメニューを見て注文するものを決めます。

15分くらい待って、店員さんに案内していただきました。
絶景に向かって設置されたカウンター席や、靴を脱いでゆったりできる東屋が選択できましたが、今回は東屋を指定。
東屋からは座っても、寝転びながらも、絶景を楽しめます!

東屋にはなんと、ハンモックや昼寝用のマットレスがありますよ!
この亜熱帯茶屋には、別名ハンモックカフェ(?)と呼ばれるくらい、至るところにハンモックが設置されており、自由に利用することができます。
まさに至福の時を過ごせます。

食事は妻も私もランチメニューからフォー選択。
ランチメニューにはドリンクが付きます。
食いしん坊な夫婦なので、単品でサラダとホットサンドも付けました。
フォーは島野菜がたっぷり入ってシンプルで素朴な味でとってもおいしいです。

食後にチーズケーキのデザートをいただきました。クリームを付けて食べると絶品です!

食後もゆったりとハンモックに揺られて何もするわけでもない贅沢な時間を過ごしました。

亜熱帯茶屋
場所:沖縄県国頭郡本部町
ホームページ:アメブロFB
そよ風度:★★★★★★★(7)

そよ風度は、スタッフの主観で判定した、その場所のエネルギー強さを10点満点で表しています。

沖縄レポートのリクエストを随時受付中!
リクエストフォームはこちら
ご感想もいただけると嬉しいです!
ご感想入力フォームはこちら
↓この記事を読んだ《今のあなた》に最適なメニューはこちら↓

※読む人の「タイミング」で選ばれているだけなので、記事の内容との関連性はありません。

関連記事

  1. 牡羊座満月

  2. 今のあなたへのメッセージ【景光】

  3. 涙があふれてとまらない

  4. 必要な情報はやってくる

    必要な情報はやってくる

  5. 「天国と地獄はあるのか?」

  6. 【そよ風手相教室】知能線4:枝分かれ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。