疑問に思わないと腑に落とせない仕組み

完璧を味わった

先日、神奈川県の石垣山の
一夜城に行ってきました。

かの有名な歴史上の人物。
豊臣秀吉が
北条氏を倒すために一夜で
築き上げたように
見せかけたためにこの名前がついてますね。

旅程は全て娘に任せて
私は気楽に観光客気分でした。

そこに行って気づいたのですが
パティシエで有名な
yoroizukaカフェがありまして、、

隣接していたyoroizukaファームの
コスモスが満開だったんです。

その日は
きれいだなぁと眺めていたら
ふと

満開だ

 

この世界は完璧だ!

と感じたのです。
その場に居て理由もなく感じたこと。

用意されてなかった
でも心からそう感じて
そこにいる事に幸せを感じずには
居られなかった感覚。

これが魂の声でした。

まさに、愛と豊かさのピンクとマゼンタの世界。
そして友人がこんなコメントもくれました。

コスモスは宇宙ですねー

ね。完璧ですよね。

じわじわと
思い出したのですが

なぜ完璧だと思ったのかの
理由づけは後からわかります。

いつもコスモス畑に行った時は
強風の後の倒れたコスモスだったりとか
半分以上花びらが落ちて
花芯だけ残っていたり、、
そんな時にしかコスモス畑に行ったことが
なかったのでした。

何が言いたいの?分からない。。

この話には、続きがあって、
実はそこのファームの奥に
石碑がありました。

何が書いてあるんだろう、、
と思って行ってみて

そこに書かれていた

“なお美”

と言う名前。

このnoteを読んでくださった方で
この名前を聞いて蘇る方も多いかな

私、完全に忘れてました
“なんで”なお美?”

と、しばし、なお美は、
どこのなお美か考えちゃいました。

それでもテニスプレイヤーの
なおみさんしか思い出せなくて

なんで?

なんで?

と思いながら写真を撮ってましたが
いつしか忘れてまして

車に乗って夫に聞いたら
即答してくれました

そして、顔や、思い出までが鮮明に蘇った。

川島なお美さん。

私に何を伝えたかったの?
そう思いながら思いを馳せてました。

なお美さんが可愛い大学生だった頃
お笑いマンガ道場で
可愛い絵を描いて
大好きなお姉さんでした

でも、それ以上頭に思い描けなくて。

まぁ、いいか。

と思い出すの投げたんです。

そしたら

数日後に友人が教えてくれました

(教えてくれる。というより他の方に
投げかけた話題の中に、
川島なお美さんの話が出てきてて
勝手に私が拾った)

と言うことです。

「気づき」はアンテナ貼ってないと気づかない

あー。

それが知りたかったんだ。

そこから広がる学びに有効な
視点の広がり
とても大事なことでした

これを「気づき」というのか。

疑問をすぐに解決できない時
心のどこかに置いておく

忘れた頃に
自分が望んでいるなら

きっと答えは見つかる
これの繰り返し。

人生って疑問に思う事がどれほどあるか

それが、好奇心の数だと思う

こうして関わってくれた
皆々様が導いてくれました

本当に感謝。

 

執筆者 アケミク

関連記事

  1. 大切にしたいこと

  2. 受け取り上手

    受け取り上手のお手本?

  3. たえぽんの気づき魔法

    過去生をリーディングする

  4. 自分への信頼と最善のタイミング

  5. お金に困っている人

    0. お金に困っている人の本質的な問題とは?(Vol.0)

  6. メザメヨ メザメヨ・・・

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。