幸せになるための唯一の方法

幸せになるための唯一の方法

「お金を稼ぎたい」と思うのは
「幸せになりたい」という思考があるから。

「幸せになりたい」と思うのは
今「幸せではない」から。

今「幸せではない」と意識を向けていると
そのエネルギーで、その「現実」が創造される。

では、

「幸せになる」ためには
「どうすれば」いいのか?

それは、とてもシンプルだ。

「それ」を考えなければいい。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

「人を癒したい」と思うのは
「人を癒さねばいけないことだから」という思考癖があるから。

「人に優しくしたい」と思うのは
「人に優しくせねばいけないことだから」という思考癖があるから。

「愛したい」と思うのは
「愛さねばならない」という思考癖があるから。

「平和な世界をつくりたい」と思うのは
「平和な世界にしなければいけない」という思考癖があるから。

欲望の下には、
かならず「無意識の思考癖」がある。

この「無意識の思考癖」がある限り
それは「実現」されない。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

あなたは今、

「思考癖を見つけるために
毎日意識します」

と思っただろうか?

でも、本当は

その思考さえもいらない。

なぜなら

「毎日意識します」と宣言する事は
「毎日意識していない」に意識を向ける事になり

そのエネルギーで、
その「現実」が創造されるから。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

こうやって
私たちは、この現実を
【楽しんで】いる。

だから、本当に欲しいと思うものは
いつまでも手に入らないようになっている。

欲しいと思って
それが手に入らない現実を創り
そのゲームを【楽しんで】いる。

簡単に手に入るような
ゲームはつまらない。

【楽しむ】ためには
この【仕組み】が必要なのだ。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

「どうでもいい」

本当にそう思えた時
本当の意味で、人は幸せを感じる事ができる。

「人を癒さなくていい」
「人に優しくしなくていい」
「平和な世界をつくらなくていい」

そう思う事で
本当の意味で、その現実を創ることができる。

なぜなら、

すでに「在る」ものだから。

それを【知る】ことが
本当の意味での成長なのかもしれない。

投稿者:近藤妙

関連記事

  1. 否定しあう

    大人は●●のエネルギーでできている

  2. 自分で決めること

  3. 受け取り上手

    受け取り上手のお手本?

  4. 視点が違う世界

    7.癒しって何だ?(Vol.7)

  5. インプット

    インプットされちゃった教え

  6. りゅーくん

    1.出逢い(Vol.1)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。