いろんなサイズの「一族の土地」のミニチュアをつくってみた!②272坪の園~まとめ

(この記事は、「『一族の土地』美しい園を目指して」に連載した「ミニチュアの園」のコーナーに関する内容を抜粋・加筆して、再編集したものです。使用する写真の枚数の関係により全2回の構成になりました。まとめたことでだいぶ読みやすくなりました。)

🐕️🐕️🐕️
③30m×30m(272坪)のミニチュアの園

今回は30m×30m=900㎡/272坪のミニチュアの園になります。

自然栽培の畑に250㎡(76坪)使っても、果樹2本(梅・柿)、シンボルツリーの白樺が2本、ブルーベリーなどの低木果樹、小さな池を配置することができそうです。

🐕️🐕️🐕️🐕️
④40m×40m(484坪)のミニチュアの園

今回は40m×40m=1600㎡/484坪のミニチュアの園になります。

自然栽培の畑に445㎡(135坪)使っても、果樹4本(梅・柿・栗・銀杏)、シンボルツリーの白樺が5本、ブルーベリーなどの低木果樹、小さな池や物置小屋、マッサージサロン「もりの香~mori-no-ka~」を配置することができそうです。やっと美しい園と本業のマッサージサロンが一つになりました。

🐕️🐕️🐕️🐕️🐕️
⑤50m×50m(756坪)のミニチュアの園

今回は50m×50m(2500㎡/756坪)のミニチュアの園になります。

自然栽培の畑に445㎡×2=890㎡(135坪×2=270坪)使っても、果樹4本(梅・柿・栗・銀杏)、シンボルツリーの白樺が5本、紅葉1本、ブルーベリーなどの低木果樹、小さな池や物置小屋、マッサージサロン、さらに、多目的ハウス(右側の建物)を配置することができそうです。やっと多目的ハウスを設置できたことで、美しい園でやりたいことの全て(2023年10月現在)が出揃いました。

まず、美しい園の1番よい場所にマッサージサロンを配置(写真中央の奥)しました。

白樺林は、音楽会や翻訳家の山川紘矢・亜希子ご夫妻が続けている「スピリットダンス」の会場に使います(スピリットダンスというのは、音楽に合わせて、ひとりひとりが自由に躍って表現し、ストレス解消や感情の解放、思考の奥にある本当の自分との一体感を味わうなど、とても素敵な時間を提供するものです)。

多目的ハウスは、スピリットダンスのプログラムにある「感じたことのシェアタイム」に使用したり、畑で収穫した野菜を用いた「子ども食堂」に使用します。また、ダンスの参加者や子供たちが自由に使える図書室の機能も備えたいと思っています。

さて、畑も2つになりました。用途がそれぞれ違います。右側の畑の3分の1は、子ども食堂専用「チャイルドファーム」にします。残りの3分の2は区分けして、「自然栽培体験チャレンジ畑」として、3年契約の貸し農園にします。複数年契約にすることで、土づくりから自然栽培にチャレンジできます。一方、左側の畑は自給自足用になります。

ここまでミニチュアの園を作ってきて、やりたいことがはっきりしたようです。

自然栽培、楽器の演奏(オカリナ)、躍り(スピリット・ダンス)、子ども食堂、マッサージ、読書、柴犬との暮らし、そして、美しい空間づくり。これが、私のやりたいこと。

🐕️🐕️🐕️🐕️🐕️🐕️
⑥100m×100m(3025坪)のミニチュアの園

今回は100m×100m(10000㎡/3025坪)の「ミニチュアの園」になります。いよいよ1haです。

自然栽培の畑に672㎡×2=1344㎡(203坪×2=406坪)使っても、果樹8本(梅・柿・栗・銀杏×2)、白樺が10本、紅葉1本、桜1本、けやき1本、ブルーベリーなどの低木果樹、小さな池や物置小屋、マッサージサロン、さらに、多目的ハウス、丘を配置することができそうです。

やはり、1haはいいですねえ。イメージ画からも、広々としたゆとりの空間ができているのを感じます。上の写真では分かりにくいのですが、マッサージサロンの後方の空間もかなり広くとれます(全体の約40%)。

🍅🌽🍆🥬🥕

いろいろなサイズを試してきましたが、「一族の土地」のイメージに合致するのはやはり1haですね。実現にはとても難しさを感じていますが、「今」出来ることをやり続け、イメージをあたためておきたいと思います。

その事業が自分に本当に必要なことであれば、宝くじが当たってでも実現するでしょうから、楽しみにしておきます😅。

今は、貸し農園で畑づくりの経験を重ねながら、オンライン講座「のと里山農業塾」に入塾して、自然栽培を学びたいと思っています。

また、自分には広い土地がありませんので、広い土地を持っている「学校」に農園をつくる働きかけができたらと考えています。そのためにも野菜づくりの経験と学びは必要ですね。

小学校には「学校農園」を整備して、すべての児童に土や野菜づくりと触れあってもらう。中学校には「菜園クラブ」をつくり、好きな生徒が集まって、野菜づくりをさらに楽しんでもらう。そして高校には「自然栽培クラブ」をつくり、将来の子育てや仕事、趣味、社会活動に生かしてもらう。

そんな子供たちが育ったら、きっと、安心・安全な食を守り、健やかな人たちが増えていくでしょうね。

ゴミのポイ捨てもなくなって、街はきれいになるでしょう。観光地や国道沿いからも、ゴミは消えていくでしょうね。

アナスタシアの言う、美しい「一族の土地」が増えていくのとは違っているかもしれません。でも、この星に住む人の心と体が健やかになる。この星が美しくなる。これはアナスタシアの願いと一致しているのかなと思っています。

投稿者:オーダーメイドの自由空間「もりの香~mori-no-ka~」⁡⁡

関連記事

  1. セラピスト・ヒーラーたちの交流会の開催報告です!

  2. たえぽんの気づき魔法

    住みたい環境を「引き寄せた方法」とは?(3/3)

  3. 【そよ風手相教室】感情線4:乱れているか、乱れていないか

  4. ヴォイススキャン

    ヴォイススキャンは、「今の心身状態を知るレントゲン」

  5. 【そよ風手相教室】知能線6:知能線から縦にあがる線

  6. 涙があふれてとまらない

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。