愛って何?(1/2)

たえぽんの気づき魔法

こんにちは。
たえぽんです。

今日は「愛」について
書こうと思います。

先日、Aさんという
とあるクライアントさんから

寂しいのはイヤなんです。
孤独はイヤなんです。
どうすれば、いいですか?

というご相談を受けました。

Aさんは「孤独」を
すごく感じているのですが、

同時に「孤独はイヤ!」と
ある意味、孤独を
無意識で《悪》にしていたのです。

でもね

「孤独」って
決して悪いヤツではないんですw

だって
「孤独」を感じる事で
何かしら得ているわけですから。

っていうと

「え? 孤独から得るもの? そんなものあるの?」

っていう風に
思われる方もいらっしゃるかもしれませんが

「いや、あるから存在しているんです」

っていうことなんですよね。(^^

 

ここで、よーく、よーく
考えてみてほしいんです。

孤独を感じる事でしか、
わからない事って何ですか?

 

もう、お分かりかと思いますが(笑)
今日のお題の「愛」ですよね。

ここで、ちょっと
「孤独はイヤ!」と言っている事を
スピリチュアル的に解いてみると・・

顕在意識で
「孤独はイヤ!」と思っているということは

潜在意識は
「孤独になりたい!」と思っている。

だから
「さびしい、ひとりぼっちを感じる現実」が創られる。

ということは、

Aさんは、
「孤独はイヤ!」といいつつ
「孤独になりたい!」と思っているから

見事に、その現実をAさん自身が
創り出している…ということなわけですね

と、Aさんに伝えると

当然、Aさんの顕在意識では

「孤独になりたい!」なんて思ってない!!

という、反発が生まれるわけですね。

そして、その反発が生まれると
さらに潜在意識では

「孤独になりたい!」って思っているんだよ!!

という事を、
自分でドンドン強力にして
その現実を《見事に創っていく》わけです。

 

じゃ、なんで
顕在意識では「孤独はイヤ!」と思っているのに
潜在意識では「孤独になりたい!」と思うのか?

そこが、一番知りたいところでは
ないでしょうか?

詳しくは、現在、鋭意制作中のw
Wind-Journeyの中でお伝えするのですが

めっちゃ簡単に説明すると

そういう法則だから

ということになります(笑)

ま、それは
置いておいてw

 

孤独を体験することでしか
わからない事って
「愛」ですよね、

って、上で書きましたが

たとえば

あなたが、孤独になったとします。

そうすると

だれかが、自分に声をかけてきてくれて
そこで、愛を感じることができる

ってな感じで

【孤独】から【愛】を
感じる事ができるわけです。

 

で、ここで
「愛」に対しての視野を
拡げてほしいんです。

ということで、
続きは次回♪

投稿者:Present=Present 清水 慈永(しみず たえ)

↓この記事を読んだ《今のあなた》に最適なメニューはこちら↓

※読む人の「タイミング」で選ばれているだけなので、記事の内容との関連性はありません。

関連記事

  1. 執着を手放す

    執着を手放す

  2. 否定しあう

    大人は●●のエネルギーでできている

  3. 幸せになるための唯一の方法

    幸せになるための唯一の方法

  4. 視点を変えてみる

    5.視点を変えてみる(Vol.5)

  5. 誕生日の花束

    誕生日の花束

  6. 結果への執着とプロセス

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。