【そよ風スポット紹介】森と絶景でほんとの自然を味わう「森の巣箱」

名護市内から車で20分足らずとわりと近いのですが、驚くような山奥で自然を満喫できるカフェ、それが森の巣箱です。

2022年8月1日にリニューアルしたばかりとのことで、出来立てほやほやの状況(一部工事中)で行ってきました。
場所は屋我地島の対岸、今帰仁にあります。

駐車場は3つあります。細い山道を車で通る不安がある方はNo3に駐車して、歩いて行きましょう。
下記の写真はNo3で、もっとも広くとめやすいです。

どうしても歩きたくないという方は、このような山道を車で走ることになります。

こちらがNo2の駐車場です。白い車がとまっていますが、1-2台がせいぜいです。
ここにとめると、帰りはどのようにUターンするのかといろいろ考えてしまいます。
急坂の途中ですし、ここにとめるなら思い切ってNo1の駐車場まで行きましょう。

No1の駐車場まで頑張ってくると、広いスペースがあります。
途中、道が狭くて不安になりますが、勇気をもってここまで車で来てもいいでしょう。
お店の入り口が目の前です。

森の巣箱の看板が迎えてくれます。
大人の秘密基地というコンセプトらしいのですが、雰囲気が出てますね。

左側の建物が、室内で飲食できるカフェです。
右側のベランダのようになっている部分がテラス席です。

オーナーのお兄さんから、
「どちらでもお好きな方でいいですよ~。でも外は虫がいっぱいかもしれませんが・・・」
という言葉に、虫嫌いな妻のたえぽんが迷わず室内を選択しました。

ちなみにテラス席はこちらです。
なかなかの絶景です!
虫が大丈夫な方はテラス席がいいかと思います!

テラス席のカウンターは海が見下ろせるので、気持ちいいですね。

店内席は、かなり狭いです。
テーブル席が2つと、カウンター席になります。
店内席からも網戸を通して、外の景色が楽しめます。
”ツリーハウス”(ちょっとイメージが違う。ふしぎな島のフローネに出てくる家をイメージしてしまうのですが、これで年齢がバレてしまいますね)というらしく、
店のど真ん中に木が貫いております。
ただし、オーナー曰く、生きている木ではないそうです。

こちらは海側ではないテーブル席です。

カウンター席から見た厨房の様子はこちら

まだ制作中とのことなので、そのせいなのか、そういうコンセプトなのかわかりませんが、エアコンや扇風機がありません。。。

つまり、めっちゃ暑いです。

おまけに、いろんな虫が飛び回っております。。。
網戸にしていても、入ってくるのでしょう。
この建物は先代のオーナーさんがDIYで作ったらしい(?)ので、虫が通る隙間などもあるのかもしれません。

お兄さん曰く、「森のど真ん中にあるので、いろんな虫が入ってきますよ(笑)」とのことです。

私は食事の間に、何か所も蚊に刺されてしまいました。。。

たえぽんには黙っていましたが、ヤモリさんも柱にいらっしゃいました。

というような感じで、とにかく過酷な環境です。
厨房で料理をすると、さらに室温が上がるので、座っているだけでも全身、汗だくになってしまいます。
ここに来られる際には、それ相応の覚悟が必要になります。
虫対策の長袖、長ズボン(事前に虫よけスプレーをふっておく)、気になる方は、汗だくになった後の着替えなど準備しておくといいでしょう。
つまりキャンプに行く感覚で臨めばいいわけです。(キャンプに行かないので知らんけど)

食事は地中海料理でフムス(ひよこ豆のペースト)を中心とした、プレートとサンドイッチの2種類です。
私たち夫婦は2人とも、プレートを選択しました。

このクレープみたいな生地に、フムスを薄く塗って、そこに野菜や総菜をのせて食べます。

フムサなるものを初めて食べましたが、めっちゃおいしいです。
いくらでもパクパク食べれそうです。
見た目よりも、意外と総菜の量が多いので、生地に載せる際には豪快に詰め込んで食べましょう。

ちなみにカフェの隣に宿泊施設もあります。
清掃中でしたので、中に入れませんでしたが、窓の外から撮影させていただきました。
なんと、こちらの客室には、ほんとに生きている木が部屋のど真ん中を貫いております。
こういうのは憧れますが、木や葉っぱに虫が歩いたりしないのか気になります。。。
(そもそもそこを気にする人にここには来ないのでしょうが)

サウナや水風呂もあるようですよ!

景色も素晴らしいし、料理もおいしいです。
今帰仁という土地の微細なエネルギーが強力ですし、森のパワーがそれを増幅しています。
しかし、あまりにも過酷な環境です。
自然が好きで、ロハス気分を味わいたい、でもガチなものはダメというシティ派な方にはおススメしません。

普段は都会の便利なところに住んでいて、たまな旅行なので少し自然に触れるだけでいいという方、キャンプなんてもってのほかという方は、エアコンの効いたもっと居心地のいいカフェがあるので、そちらをおススメします。

ほんとに森の中で、海を眺めておいしい料理を楽しみたいというアウトドア派の方には、すごく楽しめると思います!

Cafe森の巣箱
場所:沖縄県国頭郡今帰仁村
ホームページ:HPFBInstagram
そよ風度:★★★★★★★(7)

そよ風度は、スタッフの主観で判定した、その場所のエネルギー強さを10点満点で表しています。

沖縄レポートのリクエストを随時受付中!
リクエストフォームはこちら
ご感想もいただけると嬉しいです!
ご感想入力フォームはこちら

 

関連記事

  1. 【そよ風スポット紹介】おもちゃ箱の中のようなカフェ 「CALiN(カラン)カフェ+ザッカ」

  2. 誰かの心も照らす?「私の心を照らした1冊」①~ジェームズ・アレン著『きっと!すべてがうまくいく』~

  3. 魚座満月

  4. 【そよ風スポット紹介】本部の絶景カフェ 「亜熱帯茶屋」

  5. 今週の星模様(9/5-9/11)

  6. たえぽんの気づき魔法

    住みたい環境を「引き寄せた方法」とは?(3/3)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

出店無料相談受付中

月ヒーリング

無料新月ヒーリング受付中

 

 

↓↓↓ 有料版はこちら ↓↓↓

新月&満月ヒーリング

Instagram


Kindle出版しました

■ 監修者の声
今回、この本を監修させて頂くにあたり、どこまでの真実を世の中に届けてよいものなのか、著者との心の望みとの兼ね合いを計りながらの判断といった感じでしたが、
時間の経過と共にそれも大きく変化し、自己価値の広がりを感じさせて頂いた為、自信を持って世に送り出させて頂いた次第です。
是非ここを起点にこれからのご自身の人生にこの本を活かして頂けたら幸いです。
監修に携われた事、それをさせて頂いた全ての方に感謝致します。

「引き寄せない法則」イベントの動画販売はこちら

引き寄せない法則イベント動画販売開始

 

イベント一覧

10月 2022
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
« 9月   11月 »

そよ風公式ショップ