菜園便り2023 総集編 ~②繁栄パワーを実感 7月・8月~

(前回は4月29日から6月までをお伝えしました。今回は7月・8月のレポートになります。)

季節は梅雨真っ最中。7月13日の畑はこんな感じでした。今年は春大根とししとうが不調。去年はこの2つとサニーレタスが豊作MVPだったのに、2年連続は難しかったなあ。それでも、写真からは、土と植物の繁栄パワーが溢れています😄

下の写真(7月17日の収穫)の奥がサラダ菜、手前はサニーレタス、春大根と痩せ気味のにんじん。7月はサニーレタスとサラダ菜が収穫の中心でした。どちらも去年の7割程度の収穫でしたが、十分楽しめました。

さて、この百年でぶっちぎりの猛暑となった今年の8月。もう、野菜も雑草もびっくりだったことでしょう。しかし、こんな夏はアフリカ原産のオクラとモロヘイヤが大活躍!今年の豊作MVPはオクラに決まりました👏

猛暑から私の体を守ってくれたのは、飲み放題の赤紫蘇ジュースと青紫蘇ジュース、そして、食べ放題のオクラのネバネバ丼でした。ありがとうございました😆💕✨(写真は8月11日の収穫)

8月上旬に畑の生命力はピークに至ります。しかし、8月下旬になると、秋野菜畑への切り換え時となり、ひと月ばかり、少々畑は静けさを取り戻します。種まきに備え、7割くらい雑草も抜いたのでこんな風景(8月25日)になりました。次回はいよいよ秋野菜スタートです。

夏は野菜も雑草もぐんぐん成長します。そこに見えるのは繁栄パワーでしょうか。大地の力に加えて、太陽の光と熱、雨と水蒸気(湿気)が植物の生命活動を活性化しているように感じます。植物は太陽の光に導かれ、上へ上へと伸びていきます。

人間もまた、地に足をつけて大地のエネルギーを受け、陽の光に導かれ、大気に包まれて、自然に繁栄してしまうのが普通なのかもしれません。

しかし、私は頭の中をこねくりまわし、「べき」や「ねばならない」「なんとかしなくては」と人生の流れに抵抗し、抗い続けることで、どんどん自己限定の枠にはまってしまい縮んでいます。

植物の「今」を生きる姿勢、自然の流れにひたすら乗っていく生き方に、繁栄のヒントをみたように感じた今年の夏でした。

特に雑草の繁栄パワーは恐るべしです。彼らの生きざまや才能、能力について学ぶとなぜかブーメラン現象が起きます。学んだ本人が自信を取り戻したり、「なんかできそう」「自分にもすごい力があるかもな😃」と自然と思えるようになります。

道端の雑草を見て、今年上半期の朝ドラに描かれた牧野先生を思い出しながら、読書の秋を楽しみませんか?

雑草パワーに関心のある方には、➡️稲垣栄洋著『面白すぎて時間を忘れる雑草のふしぎ』。

それから、雑草には関心ないけど、人生の流れに乗るためのヒントが欲しいという人には、➡️ 奥平亜美衣著『「魂の望み」を引き寄せる』。読みやすくて分かりやすい、私にはぴったりの本でした。

記事の続きはこちら    菜園便り2023 総集編 ①はこちら

投稿者:りらくぜーしょん 「もりの香~mori-no-ka~」⁡⁡

関連記事

  1. 今週の星模様(5/8-5/14)

  2. 【そよ風スポット紹介】これぞ!森カフェ「藍風」

  3. 【そよ風スポット紹介】施設のすべての波動が高い!EMウェルネス 暮らしの発酵ライフスタイルリゾート

  4. そよ風の仲間たちができるまで5

    「そよ風の仲間たち」ができるまで(5/5)

  5. 「自分なんて、存在する価値あるのか?」

  6. 今週の星模様(5/16-5/22)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。