魂の声に耳を傾けると奇跡が‼️

トランポリンをトランポリンクッションへ変える
魂くん

トランポリン、捨てなさい

今朝、いきなり、こんな「魂の声」から始まった。

私は、来週、40年間住み慣れた東京を離れ、
沖縄に移住する。

朝9時から夜2時まで
ぶっ通しで家で仕事している旦那さんの
「こんな働き方は風の時代の働き方じゃない…」
という言葉で
うちは沖縄移住を決意した。

「都会に住む」「タワマンに住む」という
変な「執着」を捨てることができたせいか

引越し準備は、
「徹底的にモノを捨てる」という
廃棄処理に忙しく・・・

引越しまで1週間を切っているというのに
段ボールに詰める作業を全くやっていない。

「捨てる? 捨てない?」というより
「日常的に使ってないなら捨てろ!」と
自分に言い聞かせて
とにかくいろんなものを捨て続けた。

「もったいないから」
「高かったから」
「いつか使うかも」
「思い出の品だから」

これらの思考がわいた時、
それは「捨てサイン」。

とにかく捨てまくった。

そのうち、「魂くん」までが
私に指示してくるようになった。

魂くん

トランポリン、捨てなさい

トランポリンはね、
私には絶対に必要なの。

「細胞運動」って言ってね
細胞全体を一気に動かす運動は
上下運動の縄跳びとか、
トランポリンじゃないとできない。

細胞運動は、
ガンさえも撲滅させる
すごい運動なんだよ。

私は通販会社の会社員時代、
元世界チャンピオンの竹原慎二さんプロデュースの
「30upバウンダー」という
トランポリン商品の開発に携わったから
よく知っている。

慶応大学にお願いして
運動実験までやってもらったから
とにかく運動効果が高いことは知っている。

だから、トランポリンは絶対に捨てない!

そう思っていた。
だから、魂くんに訴えてみた。

「え? トランポリン、絶対必要だもん! 捨てられない!」

そしたら、、、

魂くん

「アレ」に変えればいい。

「アレ」というのは
トランポリン運動ができるクッションのこと。

18000円ぐらいする高いやつ。
以前、商品が発売したばかりの頃だと思うが
「欲しい」と一瞬思ったけど
口コミが「酷評」だったので
買うのをやめた「アレ」。

でも、魂くんが言うなら・・・と
朝、ネットで調べてみた。

そしたら、
ディノスで売っている!

通販会社に勤めていた私としては
ディノスに商品が取り上げられるのは
結構ハードルが高かったと記憶している。

もちろん30upバウンダーも提案したけど
見事に却下されたぐらいだ(苦笑)

「ディノスで売っているということは
そんなに変な商品じゃないかも」

そう思って、買おうと思ったら
どこのショップでも
「2か月待ちは当たり前」という状態。

口コミを見ても
「やっと届きました!」
という声が多い。

すごい人気だなと
と思いながら、いろいろ探していたら

なんと
1個だけ在庫があるサイトが・・・
ベルメゾンだった。

ベルメゾンなら、安心できる!
と思って、即購入。

とりあえず、すぐに届くので
沖縄ではなく、東京に送ってもらうことにした。

2日後に届いたのが、これ↓

そして、これまで使っていた
トランポリンは、自宅の廃棄場へ。。

やはり「魂くん」は凄い。

「魂くん」の言うことを聴いて
即行動したら、
通常2か月待ちの商品が
2日後に届くという奇跡✨

日常に
こうやって奇跡って
溢れているんだよね✨

魂くん、ありがとう!

沖縄に行ってから
これでしっかり運動します!(笑)

【今日の気づき✨】
魂の声を聴いて、即行動すれば
奇跡は必ず起こるよ‼️

 

投稿者:近藤妙

関連記事

  1. インプット

    インプットされちゃった教え

  2. 受け取り上手

    受け取り上手のお手本?

  3. 自己肯定と肯定

    「自己肯定」と「肯定」

  4. ホンダカーズ名護店

    金額ではない選択

  5. 腰の痛み

    8.痛み(Vol.8)

  6. 承認

    4.承認欲求(Vol.4)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。